人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 25日

C125 バッグサポート取り付け

 今回はC125にサドルバッグ・サポートを付けた話です。

 C125は元気に走り回っています、もうひと月もすると納車されてから丸一年になります。今朝の時点で2200kmに届きそうなところ。一年目だから2500kmは走るかと思ったけど、届きそうも無いねぇ。タウンメイト90は始めの3年ほどはコンスタントに2500kmに届いていたけど、今は通勤二台態勢だから仕方ないね。
 少し前にC125のリアキャリアの下に付けるサドルバッグのサポートを買って有りました。この先大荷物を積んでどこかに行くということは多分無さそうですが、キャリアの上の布バッグを外してサイドバッグ仕様にする可能性あり?と思って手に入れておいたのです。
 この季節には珍しく金曜から日曜まで3日間も雨が降り続いて週末にバイクに乗れない!つまらない日々でした。土曜日はタウンメイトを少し整備して、日曜日はC125をいじることにした。

 
c0377022_10213118.jpg
 手に入れたのはこれです。KIJIMAのサドルバッグ・サポートです。いやぁキジマの部品を買うなんて何年ぶりだろう、モンキーとかカブとか国産の小さいのをいじるときはお世話になるブランドだけど、ここ数年・・・GX850の時にグリップゴムを買った以来かな?(今はそれがそのままエルドラードに持ち越しされている)
 C125に対応するこのパーツは幾つか有るようですが、綺麗なメッキなのはこれだけでした。見た目もこれが良かった

 
c0377022_10213239.jpg
 あてがって見ます。現状はドリンクホルダーが付いていますので、これは移動します。
ちゃんとリアサスとウインカーを避けて取り付き、バッグも部品に擦れないようになっていますね。狙ったとおりメッキも濃い目の車体に似合う感じです。黒で隠しちゃうのも有りかなとずっと比較していたんですよ、どっちかなぁ。

 
c0377022_10213212.jpg
 取り付け自体はボルトを2点外して後ろは付属のロングボルトと交換するだけだけです。ちょっと気に成る所があったのでワッシャーを追加したけど、ほかは何も問題無しの完全なボルトオン。
 実はこれを買った最大の理由が無くなる前に買っておこうだったのです。人気の高いバイクの部品ならば末永く作られるでしょうが、C125は不人気とはいいませんが、何時までもこういう細かな改造部品が継続販売されるのか判らないので、とりあえず手元に置いておこうと思ったのです。あれだけ巷に溢れていたTW225ですら私が手に入れて細かな改造部品を探すと販売終了のものが多くがっかりしたのです。ですので、すぐ使うかどうかわかんないけど、絶対に後から欲しかったなぁと思いそうな部品は先に買って置こうと思ったのです。でも、これを付けてロングに行けたらいいなと思い始めました。

 
c0377022_10213243.jpg
 先日エルドラードから外したピンクに脱色したサイドバッグをあてがって見ました。どうだろう。
今すぐにこれを使うとは思えないのですが、キャリアの上のバッグと合わせて一泊くらいなら何も問題なく行けそうだなぁ。マジで少し長距離お泊りツーリングをカブでやろうかな、そういう遊びを楽しんでいる人たちも多いし。(俺キャンプはダメだからさ)


 
c0377022_10213288.jpg
 外したボトルホルダーは左側に移動しました。本当は使い勝手の良い左側がいいのですが、致し方なし、右側にサドルバッグを付けるは嫌だったから。
 当面はこのまま米軍の無線機入れ由来のリアバッグを使い続けます、お弁当を入れるだけなので。

 久しぶりにC125の話を書けました。タウンメイトはもう少ししたら何か有りそう?かな。




















.


# by Gambaldo850 | 2019-11-25 05:20 | C125 | Comments(9)