人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ

2019年 11月 05日 ( 1 )


2019年 11月 05日

九州ツーリング 4日目

九州の四日目です。

 昨夜は楽しく夜遅くまで話し込んでいましたが、ちゃんと6時前には目が覚めちゃうのは歳を取ったせいですね。朝に長い時間寝ていることが出来ない、悲しいことでは有るね。
 今日は九州の道マスターが大分県内を案内してくれます、昨年も国東半島を一日たっぷりと走らせて貰って快走路を堪能しました。今日もマニアックな道をたっぷりと繋いで快走するのでしょうね。
 その前に朝からかなりおいしいご飯をたっぷりと頂き、宿から5分ほどの道の駅の駐車場に移動、そこから今日のツーリングが始まります。忘れないようにスマートフォンのGPSログを起動させ、後からしっかりと復習できるようにしておきます。

 
c0377022_11295505.jpg
 さっそく走り始めますが、街中を出たとたんに快走路、全く車のいない道を走り抜けます。今日の集団ツーリングは30台近くいますが、快走路なので長く伸びることはあってもばらばらに千切れることも無く走り続けることが出来ます。ただし、私とエルドラードにとっては少しペースが速いのが困ったもの。昨年もそうだったので判ってはいるのですが、どうしてもブレーキの弱いわたしは前と間隔を空けたい、なおかつ自分のペースより速いのでわたしの所で隊列が離れて行ってしまう。がんばって追いついて、また離されての連続で少し悲しくなってきた。一番後ろを走ればよかった。
 始めの休憩でループGUZZIがずらりと整列します。今回は5台でした。日本に一体何台ループGUZZIが居るのか知りませんが、この日は多分日本で一番『濃い』所だったでしょうね。
 ちなみに赤いエルドラードが二台居ますが、私のは黄色い手袋が目印の方です(笑)。

 
c0377022_11295638.jpg
 同じところで反対側から。ループGUZZIといってもそれぞれが個性的で全く同じ仕様はありません。
この後出発してなるべく集団の後の方を走るのですが、やっぱりペースに付いていけない・・・集団で走ると後ろに行けば行くほどペースが上がるのは道理で、先頭に追いつくにはペースアップが必要なのはマスツーリングの常識だよね!
 また、わたしの前で隊列が離れることになったけど、ごめんねとしか言いようが無いよ。

 
c0377022_11295692.jpg
 玖珠から由布をかすめ奥豊後グリーラインを走って豊後竹田方面に向かっているのは判った、上陸1日目に走った辺りと少し重なっていたからです。天気が違えばこんなに景色が違って見えるなんて、全く霧で視界の効かないというのは残念なことでしたね。
 途中でかなり高い位置に掛かる大きな橋の上でみんな停まって記念撮影をするようでしたが・・・私は遠慮しました。私は暗所/閉所恐怖症ですが、それに輪を掛けて一番酷いのが高所恐怖症です。暗所/閉所は自ら行くことは無いのですが、高所に関しては自分の意思とは関係なく現れることがあるのです、今回のがまさにそれで、ツーリング中に目も眩むような高所を走っていることが有りますよね。今回は前の方でスピードを落として左に寄るのが見えていたので、そのままゆっくりと真ん中を通り過ぎ、橋の終わる場所まで一人で逃げました。橋の終わりの鉄の接合面が見えますよね、そのギザギザから向こうには足を踏み入れられない。
 数年前にしまなみ海道に行った時にその橋の高さにバイクに乗ったまま震えが止まらず、腕の振れがハンドルに伝わりバイクが蛇行してマジで死ぬかと思った。
 みんなが記念写真を撮り終わるまでこっち側で水でも飲んで待っておりますよ。あぁ怖い。

 
c0377022_11391365.jpg

 大分県は阿蘇の恵みで水の豊かなところとしても有名で、たくさんの湧水や水にまつわる施設がたくさんあります。今回は有名な分水施設に連れてきてもらいました。

 
c0377022_11295676.jpg
 円形分水です。大分の円形分水で検索してもらえばどのような場所かとすぐ判ると思いますが、実物を見ているとずっと水が真ん中の穴から出てくるのを際限なく見ていられます。この施設を作った先人の労力は尋常じゃなかったと思うのです、写真右手に導水の細い隧道があるのですが、なんと2000mをくりぬいている様です。閉所/暗所恐怖症の私には想像しただけでもちびりそうです。

 
c0377022_11295736.jpg
 その次に訪れたのが白水の堰です。白水ダムというほうが有名かな。ここも溜池のダムなのですが、そこから流れ落ちる水の真っ白で綺麗なこと!
 写真では何度か見た事があるのですが、まぁやはりどんな物も実物を見ちゃうとそれには敵いませんね。

 
c0377022_11295703.jpg
 そのあまりの綺麗さにたじろぎました。この後堰の下まで行って見たのですが(動画も録りましたが、ここに貼ることが出来ません)、ここでも白い流れを永久に見ていられるほどでした。とにかく凄い水量で見ているだけで違う世界に入って行きそう。

 この後、大分の名物の鶏のから揚げを食べにいきました。とりてんと地元では言うらしいのですが、から揚げがもう抜群に美味くて熱いままかぶり付いたら上顎をやけどしました。九州はうまいもの多すぎでしょう!しかも安いし!

 
c0377022_11295722.jpg
 今日は帰りのフェリーに乗らなくては成らないので4時に由布院の辺りで解散になります。 
せっかく素晴らしいコースをアテンドしてもらったのに時間が少しタイトになりそうなのでコース変更をお願いしました。と言うのも、当日はラグビーのワールドカップが大分で開催されていたり、フェリーの乗船手続きの時間を考えると少し余裕が欲しかったのです。それでも最後にはグライダーの発着所を回ってもらったり、快走路をたくさん繋いで帰りのコースを組んでもらえました。由布院の道の駅に着いた時にはほんのりと薄暗くなってきましたが、そんな寂しさよりみんなで走り回る最終日と言う寂しさが込み上げてきました。
 高速で一気に別府まで走り、給油ののち乗船手続きへ。ここで昨年もお会いしたマーニGUZZIのかた、スズキのロータリィRE5のかたと一年ぶりに再会しました。みな同じ時期に九州を走っていたんですね。

 帰りの船は仲間6人と一緒でしたので、晩御飯もにぎやかだったし、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 
 本日の走行 265km 快走路をたくさん走れたのでとても満足。地図上では追い切れなかったけど(笑)。

 平均燃費 20.9km/ℓ 私のエルドはある程度ペースを上げたり、アクセル開度の変化に結構敏感で一人で走るときに較べて燃費は落ちます、それでもほぼ21km走っているので充分でしょうね。

 次回は最終日、試練の高速走行(笑)です。お付き合いください。




















.


by Gambaldo850 | 2019-11-05 05:28 | Eldorado | Comments(2)