人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ

2019年 11月 01日 ( 1 )


2019年 11月 01日

九州ツーリング 3日目

ツーリング3日目の話しです。

 熊本の夜を満喫してあっという間に眠りに付いた昨夜でした。朝6時くらいだったか、ホテルの窓から外を見ると雨は降っておらずラッキーと思うも、天気予報が悪いほうに変更されていて熊本地方は午前中は雨の予報に変わっていた。今日は時間の余裕が有るので朝ごはんをゆっくりめにしてのんびり出ようと思ったら雨が降り始める。雨具もレーダーを見ると見事に熊本周辺だけに雲がかかっている。1時間で止み間に入るか?9時過ぎに出発することにした。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350292.jpg
 ホテルの地下駐車場がバイク置き場になっていたので雨に濡らすことも無くてとても良かった。出発の荷造りや準備も余裕で出来た、この差は大きいよね。先程より降りは弱くなっていますが、依然雨は降り続いています、今日一番に向かう外輪山の方向はまたまた雨雲の中。
 県道36で空港方面に向かい国道57からミルクロード方面に向かいます。が、雨がどんどん酷くなっていきます、この時点で結構心が折れていてなんだかどうでも良くなってきたので、道の駅大津でもっとじっくり時間調整することにした。幸い雨に濡れずに座っていられる外ベンチがあったのでそこで時間調整。なんどかライダーが入ってくるけど、皆すぐに出て行く、がんばっているなぁ。私はもう少し雨宿りするよ・・・

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350263.jpg
 僅かながら降りが弱くなった感じがするので、出発することにしたけど、全く望み薄。左方面に阿蘇が見えるはずだけど、低い位置にただ白い雲が見えるだけ。ミルクロード入り口から上り坂に入るが、車が多くただ走っているだけ、Tの字の交差点で右折待ちをしていると右から見慣れた2台のBMWが来た、今夜一緒に泊まる友人です、上の方はどう?ってきいたら『大雨!』だって。再び心が折れた(笑)。
 上り坂を延々走っているといつの間にか前後の車が一台もいなくなってミルクロードに入ったのが判った。見える範囲はうねる草原なのだけど、右側のカルデラ側は相変わらず霧が凄くて何も見えないけれども、雨はさほど降っていなくて強い風のせいで霧も外輪山の上には無い。
 右側に白いガードで止められた入り口が見えてきた。通称ラピュタ道の入り口だった。ここも外輪山をうねるように走り抜けて行く道でしたが、地震の被害で崩れてしまい今は通行止め。在りし日の姿は検索してみてください(笑)。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350290.jpg
 外輪山の天気はこんな感じでした。路面はまだまだ乾かないけど、雨は止んだ。強い風が左側から吹いてきて右側の外輪山側に霧を飛ばしてくれた。前後に誰もいない中で一人強い風を浴びていた。土曜日の午前中、雨だとこれくらいの交通量か。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350387.jpg
 大観峰手前の展望台で霧が晴れて下が見える場所があった。駐車場の一番端まで行ってみるとなんとか見渡せる。ここも風が強くてサイドスタンドのままで停めているとバイクが転がってしまうような気がした。
 もう一台ハーレーの方がいたけど、少し話をしたら地元の方でこれからもう少し晴れそうだよって。期待しましょう。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350373.jpg
 ここも大観峰手前の展望台。砂利の駐車場なので誰も入りたがらないようで私一人でした。
先ほどに較べればずいぶん視界が効いてきた。カルデラ内の綺麗な田んぼが良く見える。左の黒く見える尾根が大観峰から続く尾根ですね。写真では写っていませんが、右側の外輪山の断崖もかなりの迫力で来て良かったなぁって思わせる展望でした。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350394.jpg
 霧の晴れた大観峰ですが、阿蘇五山の姿は見えませんでしたので奥の駐車場から先には行きませんでした。少し休んでいたら昨日一緒に熊本の夜を楽しんだ仲間が通りかかり写真を撮ってもらった。それでも一緒に走ることはせずそれぞれが行きたい場所に行くのがいいところ、今日の夜はまた同じ宿で大宴会だからね!
 少し寒かったこともありジャケットの上に合羽を羽織っていました。この辺りで10℃位だったのではないでしょうか。


 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350370.jpg
 大観峰からやまなみハイウェーに入ってすぐにミルクロードの東側に入ります。ミルクロード西側は見所が多いのでたくさんの人が走りますが、やまなみハイウェーから東側は全く人がいません。これは初めから判っていたので、私的にはこっちをかなりゆっくりと走りたかったのです。岩手県の牧場と言うよりは北海道的な雄大な感じの道が続きます。
 景色が勿体ないので、車が来ないのを確認して45km/hの変態走行を楽しみます。景色のいい所で一休み。こっち側は風もなくていい感じ。合羽も脱ぎました。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350459.jpg
 いたいた~!こっち側にもべこがたくさんいた。ウシは人懐っこくてバイクの音がすると集まってきます。岩手でも北海道でもそうだった。少し大きな声で呼んでみるとこうやって集まってきます。真ん中の茶色の子はとても人懐っこくて反応も良かったですね。べこかわいい。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350409.jpg
 国道57号に一旦出てから再び牧草地を探して脇道に入り込みます。こうなるともう地図は関係なく、勘だけで走り回ります。東北でも、千葉でもそれは同じこと、道があって舗装されていれば大体どこかに通じているので大丈夫。時にこんな景色のいい所は絶対に大丈夫。かなり北海道的な場所で記念撮影。ここは広かったなぁ。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18382538.jpg
 一旦北上し、やまなみハイウェーを戻ります。国道422の交差点、三愛を過ぎたら県道40に左折していきます。こちらはやまなみの裏街道的道ですが、今夜の宿の玖珠に向かうにはこっちの方が走りを楽しめそう。だったのに、県道40に入り峠越えを始めたとたんに天気が急変、風が山に当たる位置が変わったせいでこちら側(北向き)は雨雲が湧いている様子。せっかくさっきまでいい天気だったのに冷たい雨が降り続きました。寄り道して長者原に行こうと思ったのですが、その気力がうせました。冷たい雨はだめだよ。
 県道40から四季彩ロードに左折九重の方に進みます。やはり山沿いの風の当たるところに雲があるようで山を降り始めると雲はどんどん薄くなり、九重の町に入る頃には日が照ってきた。少しおなかが空いたのラーメンを食べることにした、毎日とんこつラーメンを食べている気がするが、それぞれがおいしく、麺の太さや食感が違うのでうれしい。こりゃぁ太るよな。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18382544.jpg
 鉄道好きな人ならみんな知っている豊後森の車庫と転車台の跡地。今回もお宿が豊後森駅のある玖珠でしたので、ここの見学も予定に入れておきました。なかなか見所のあるところでした、鉄じゃない私でも面白いなと思いました。好きな人にはたまらない場所なのでしょうね。

 
九州ツーリング 3日目_c0377022_18350282.jpg
 金太郎のご主人が撮ってくれた写真を拝借。私が撮った写真は毎回同じような横位置なので変化無くつまらない。やはり写真も個性が有ったほうがいいですね。
 この玖珠の金太郎にみんなで集まって大宴会をするのが今回の目的、昨年から参加しています。今回は26人だったか、宴会前に温泉に入りに行って、おいしいご飯を鱈腹食べて、飲む人は山ほど呑んで、宿に戻ってバカ話の連続です。一年に一度ここに集まって宴会するだけのツーリング、それがまた楽しいのだから仕方ない。

 本日の走行 143km たったこれだけ、雨のせいで出発が遅かったのだから仕方なし。しかしたったこれだけ?
 平均燃費   20.4km/ℓ 昨日と今日の阿蘇めぐりののんびり走りだけど、燃費的にはいまいちでした。

 次回は地元の道マスターのアテンドの大分ツーリングの話です。
  



















.


by Gambaldo850 | 2019-11-01 05:34 | Eldorado | Comments(4)