日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 05日 ( 1 )


2018年 09月 05日

東北ツーリング 1日目

毎年のように行っている東北ツーリングのレポートです。

 昨年はTX650からエルドラードへの乗り換え時期と重なってしまいツーリングに行くことができませんでした。エルドラードは手元にないのにTX650はもう手放してしまってTW225ではさすがに東北漫遊は自分的には厳しい。
 今年こそは一年近く整備と調整を繰り返して、朝練で鍛え上げたエルドラードで待望のドベドベ走ろう東北をしてきました。始めの計画では9月2日に出発の予定でしたが、8月31日に友人たちが秋田県の乳頭温泉に泊まるので来ない?とお誘いを受けたので、計画を前倒しすることにしました。しかし、一日で乳頭温泉までのほぼ650kmを走る勇気がなく、エルドラードは走りきるでしょうが、高速道路を延々と走る気が私には起きなかったので、もう一日前倒しして8月30日に出発して山形県東根温泉に前泊することにしました。

 
c0377022_08455997.jpg
 なるべく一般道を多く走りたいので、都内を抜けて100kmほどの東北道・鹿沼まで行くことにしました。時間的には余裕があるので、いつもより少しゆっくり目の6時頃家を出ました。首都高も適度に車が多く飛ばさないですんでラッキーでした。東北道に入ってからは一番左の車線を車の流れについて巡航です、このときラッキーだったには前方にSHELLのガソリンタンクローリィを発見し、その後ろに付けた事でした。ずっと一定速度で走る人たちですから7~80m離れて付いていくと無理な割り込みもされないのです。楽して鹿沼まで行けました。
 市内を抜けたら日光例弊使街道(国道121号)を北上します。途中このような杉並木の中を走るのですが、路肩がないのでバイクを停める事が出来ませんでした。また以前はもっと長い杉並木でしたが、大木を守るためと倒木の危険からバイパスしか通れない区間が出来てしまい少し残念でした。

 
c0377022_08455998.jpg
 鬼怒川温泉を抜けて道はそのまま国道4号線の裏道になる会津西街道となりめっきり交通量は減ります。この日は前後に私一人しかおらずバックミラーを気にしながら可能な限りゆっくりとエルドラードの快音と鼓動に身を任せての走行です。国道121と352の重複部分です。国道352で新潟側に抜けて奥只見の洗い越しの道路を走りたいなぁ、来年行こう。

 
c0377022_08460032.jpg
 都内は曇り空で、気温もそんなに高くなく快適なツーリングの朝でしたが、福島県に入ったら雲ひとつない晴天で暑くなって来ました。そりゃそうです夏のツーリングですから。国道121と352と400の複合地点、ここはまだ栃木県か。
 道好きの人たちに有名な団子三兄弟の道路標示です。

 
c0377022_08460043.jpg
 今日は鹿沼からひたすら国道121を山形県米沢まで走ります。道に迷うこともないので、脇道で面白そうなところがあると入り込んで休憩します。ここも道路沿いに綺麗な川が流れていたのが見えてそれに古そうなコンクリートの橋が掛かっていたので休憩して透き通った川の流れと小さな魚が泳いでいるのをしばらく見ていました。
 ここまでもエルドラードは快調でまぁ気持ちのいいこと、こういう走りのためにループGUZZIに仕上げたかったんだものなぁ。今回のツーリングを通してサイドスタンドを掛けた右側の写真ばかりになってしまいました、写真のセンスがないです。

 
c0377022_08460045.jpg
 会津田島~芦ノ牧温泉~会津若松と抜けたらちょうどお昼前に掛かったので喜多方でラーメンを食べました。有名店は並ぶので行き当たりばったりで行列のないお店に飛び込みました。久しぶりの喜多方ラーメンです。食後に一休みののち走りはじめます。道は福島・山形の県境の大峠になります、昭和の時代では難所の峠でしたが、ダムの整備と長大トンネルとで今は快走路です。長いトンネルの中で思いっきり爆音を楽しみます、ここでも前後に車はなく蒸気機関車のドラフト音に似た爆発音を一人全身に浴びて楽しみました。
 ところが峠を抜けると雨!さっきまで降っていた感じのびしょびしょの路面に僅かにヘルメットのシールドに当たる雨粒。合羽を着る必要もないけど、バイクはびしょ濡れだなぁ。

 
c0377022_08460046.jpg
 これはどこだったか、米沢市内を抜けた辺りだったろうか。左側に見事な田んぼがあったので早速寄り道、記念撮影。この先も何度となく稲穂の写真を撮りに寄り道します。
 米沢市内から国道287を最上川沿いに北上します、このまま走っていればそのままさくらんぼの町・東根には入れるはずです。空模様は合羽を着るほどでもない雨が時々落ちてくる程度で路面は乾いたり湿ったりの繰り返しで涼しくて良い。

 
c0377022_08460044.jpg
 10年ほど前にここでBMWと一緒に写真を撮った。まったく同じ場所に再び戻ってこれた。その時も雨の降りそうな日だった、凄く寒かったことを思い出しました。最上川の流れは前日の雨のせいか茶色い濁流で少し怖かった。この日の夜の大雨で日本海側の最上川が氾濫したようです。
 ここで写真を撮ってしばらくしたら大粒の雨が降ってきました、宿まではもう一息だったのでこのまま走りきってしまえ!と思ったのが間違いだったのです、目も開けていられないほどの雷雨であっという間に路面は川になりパンツまでびっしょり雨が浸透しました。焦って宿までの道は間違えるし、全身濡れ鼠で宿に到着。宿にはなんと屋根付きの駐輪場が無く一晩この豪雨の中にエルドラードを晒してしまうのか?ところが夕方になったら太陽が出るくらいの回復振り、なんだそれは。

 温泉街の結構大きな温泉旅館に泊まっているのがなんと私一人!木曜日に泊まりに来る人は少ないのは解るが、それにしてもオレ一人!かよ。それをいいことに風呂場でドライヤーを使って濡れたズボンを乾かしちゃったけど。
 食べきれないほどの晩御飯に温泉に浸かった心地良さであっという間に就寝。ところが夜半から雷交じりの大雨が降っている音がずっと聞こえていた、エルドラードよ、ごめんなさい、まさかそこまでの大雨になるなんて。明日の朝エンジンは掛かるのだろうか・・・そんなことが頭に浮かぶのですが、そのままずっとまどろんで朝になりました。


 本日の走行距離 436km うち高速は100kmほど、あとは一般道をスローペースで走り続けました。
 平均燃費 21.4km/ℓ  劇的には伸びませんが、この程度でしょう。いつもの朝練の環境がいいので大幅アップは無理と理解。

 下道を延々と流すまさにエルドラード向けのツーリングの第一日目でした。



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2018-09-05 08:58 | Eldorado | Comments(10)