人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2021年 05月 05日

オイル漏れ修理・分解編1日目

分解開始。

 ひと月ぶりの更新となります、すっかりサボっていてもうやめちゃったと思われたかもしれませんが、何とか書き始めます。ブログを辞める気はないのですが、書くことが無くなってきたのは事実なんです。でも、今回は重整備をしましたのでかなり更新できるはずです。整備記録に興味のない方には申し訳ないのですが、写真を見ながらずっとずっと解説を書きます。整備の仕方ではなく、バイクいじりの楽しみを書くつもりです。


 クランクケースとトランスミッションを繋ぐ部分からのオイル漏れ、多分クランクエンドをシールするオイルシールのへたりによるオイル漏れを直すべく重い重い腰をやっと上げました。トランスミッションのインプットシャフトのオイル漏れはプロの手でやってもらいましたが、クランクケース側は自分でやってみるぜと思いながらも決心付かず、漏れてる漏れてるって気にしながら早3年、3万kmほど走ってしまいました。それくらい走れるなら修理しなくてもいいんじゃねぇか?なんて思ったりね(笑)。

 今年の5月の連休が5連休になると気づいた年初に今年の5月にやってみようか、と思いはじめました。
アメリカのGUZZIの部品販売サイトで必要な部品と専用工具を見積もり、カートに入れたまま放置し、時々見直しては部品を追加したり、削除したりして3月の終わりに発注しました。コロナ禍でそれなりに時間が掛かるかと思ったらすんなり到着、しっかり買い忘れも有ったりしてGUZZI仲間に借りたりしました。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295568.jpg
 5月1日早朝より開始です。一番初めにやるべきはリアタイヤを外しやすくするためにセンタースタンドの下に『下駄』を履かせることです。2バイ4の板切れをセンタースタンドを掛けた後に噛ませていきます。この作業は一人じゃできないので通勤途中の友人が寄り道して手伝ってくれました。
 そうそう、FBで作業はじめるよ!って書いたら友達が代わる代わるに訪ねてきてくれてうれしかった、作業を手つだってくれたり、甘味の差し入れを頂いたり、持つべきは友達、ありがとうね。
 おかげで今まで以上にすんなりとリアホイールは外れました。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295563.jpg
 今年の初めに交換したファイナル・ドライヴケースのオイルシールは元気で、一安心。ちょっと湿り気が有りけども、それは前回組み立て時のモリブデングリスと思う。(思いたい)

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295616.jpg
 スイングアームを外します。事前にスイングアームとフレームの隙間をシックネスゲージで測っておきます、シャフトドライヴのバイクはスイングアームのピボットシャフトがフレームを貫通しておらず、左右のピボットをねじ込む量でスイングアームの位置決めとセンター出しをするのです。(シックネスゲージで測っている写真は組み立て時にお見せできます)
 ピボットの大きな目隠しナット(34mm)を外し、内側のロックナットを緩め、二つの穴が開いたピボットを専用工具で緩めます。ある程度緩めばラジオペンチを突っ込んで回せます。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295629.jpg
 あらかじめ後ろ周りの細かなステイの類を外して置いて、ピボットを抜いてスイングアームを後ろに引き抜きます。御覧のようにユニヴァ―サル・ジョイントが顔を出しますが、このスプラインを組み立て時に上手に合わせるのはなかなか大変な作業なのですが、外す時は簡単にスポッと抜けました。嵌っているベアリングと勘合がキツイやつもあるようですよ。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295604.jpg
 取り外して掃除したユニヴァーサル・ジョイントです。一番心配だったがたつきは殆どなく、もしかしてもしかすると過去に交換歴があるかもしれませんね。それでも現状が合格なら何でもいいですよ。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295614.jpg
 YAMAHAタウンメイトに見守られながらの作業です。
タンクは外す必要はないのかもひれませんが、工具が入りづらかったり、傷を付けてしまったりすると残念なので外装は全部外してしまいます。久しぶりのストリップです。もっと分解が進んだら普段手が入らない所を徹底的に掃除しておきましょうね。
 写真はツールボックスを外して、バッテリーを外したところでしょうか。時代を考えればかなり太い背骨のフレームパイプとダウンパイプで構成されるいわゆる『ループフレーム』です。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295712.jpg
 エンジンとフレーム後部を繋ぐバッテリートレイを外します。電装品の移動や配線の経路をしっかり記憶/記録しておかないと元に戻すのが大変です。こうやって結構頻繁に写真を撮っておくのは大切ですね。
 ちょうど真ん中に映っているトランスミッションケースのブリーザーですが、今回はこれも取り外してノーマルに戻します。後日書きますが、新たなパーツを本来の位置に取り付けて見栄えを良くします。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295740.jpg
 クランクケースからのブローバイガスを受けるボックスです。いったんここで受けた後にケースに戻るオイルと大気開放されるガスを分離しています。今では大気開放は許されませんが、時代ですね。一応このボックスの中には弁が入っていて圧をコントロールしている?様です。
 ミッションケースに見える黒い菱形のプラパーツはニュートラルスイッチです、このプラの歪みでオイル漏れの名所(笑)です。今回も予備的にガスケットの交換をしておきます。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17321551.jpg
 そのブリーザーボックスを外すとかなり汚れていました。オイル漏れとかじゃなくて漏れ出たオイルミストに汚れが蓄積していったんですね。普段手が入らない場所なので蓄積が酷いものです。組み立て前にはきれいにしておきましょう。

 
オイル漏れ修理・分解編1日目_c0377022_17295717.jpg
 結構大仕事だったトランスミッションケースの取り外しは写真を撮っている暇はなかったです。
フレームのマウントボルトを抜いて、クランクケースとの勘合ナットを外してエンジン後方に抜く予定でしたが、フレームにぶつかり抜けないことが判明。ちょうどその前に見学に来てくれた友人と知恵を絞るが、エンジン本体も前方に移動させる方が早いとの結論になり、新たにジャッキと台車でエンジンを支えつつエンジンを前に数cm移動させるという作業で何とかケースを分離させることが出来ました。
 御覧の状態になりました。センタ―ハブに差し込んでいるのは以前外したクラッチハブでこうしておくとクラッチを分解する時に急にばらけません。
 この時気づいたのですが、オイル漏れしている割にはフライホイール/クラッチ周りにオイルの飛び散りやオイリィな部分が無い!それどころか乾いていて錆が粉状になっているのが判った。オイル漏れはどこなんだ?


 分解編午前の部はここまでです。次回は分解編の第二部です、予想外の事と問題が出ましたがどこまで書いていいものか今まだ考え中です。

 


















.


by Gambaldo850 | 2021-05-05 01:27 | Eldorado | Comments(10)
Commented by TC at 2021-05-05 08:57 x
Mr, gamba

こんにちは。
お久しぶりですね、お元気でしたか?
日本はワクチンが出回ってないので困りますね。
自分はすでに2回目も終わらせてます。

さて、大仕事ですね。
エルドラードはクルマのような造りのバイクですから、なんでも大きそうです。トランスミッションを外すの厄介な作業なんでしょうね。でも乾いてますねえ。
メインシールからの漏れなのでしょうか。

トランスミッションといえばジープのトランスミッションから異音が発生して、再度リビルトしてもらいました。
結構費用がかかりましたが、今回は強化パーツを組み込んでもらいましたよ。まだ当分乗りますからね。
Commented by Gambaldo850 at 2021-05-05 17:00
> TCさん ご無沙汰しておりました。元気でおります。
日本は、(東京は)相変わらずコロナコロナの日々です、ワクチンの接種が全く間に合っておらず、どうしてこんなダメな国に成っちゃったんだろう?と思うことしばし、です。

久しぶりの大きな作業です。分解1日、組み立て2日と考えていましたが、全くその通りでした。
意外な展開などあったりでなかなか楽しめました。
自分のバイクの仕組みを知れただけでも良かったと思っています。

昨日、今日と快調に走っております。(あら、ねたばれ?)笑

Commented by maou29_v94 at 2021-05-06 06:30
お久しぶりです。
復活してくれて良かったです。
自分も殆どネタ切れ状態で何とか
ゴールデンウィークを乗り切りました^^;
随分と大掛かりな解体作業を始められたようで...いや違う大修理を始めたようで^^
見ているだけで楽しいネタですよぉ
だってまず自分じゃ出来ない作業ですからしかもカブぐらいのエンジンのバラしで有れば自分も見よう見まねで出来ますが大排気量のしかもシャフトドライブのバイクですよねw
これはじっと観ていても飽きませんねよぉ^^
成る程ぉシャフト抜くのも偉い作業なんですね^^;
絶対に自分ではまず無理な作業^^;
えぇエンジンをずらす...
もうお手上げ状態ですよぉ自分なら

で原因であろう部分では無いって事は一体この後どうなるのかえらい気になりますです^^;
後編をお待ちしておりますw
Commented by msfive at 2021-05-06 14:15 x
そろそろかなと思っていました。
これは、重整備ですね。続きが気になります。

私の方は、天気の良かった4月の前半に、例の病気にかかってしまい大なしに…。
今はもう良くなって、天気の良い日には、バイクに乗っています。

マスターシリンダー交換しました。
純正の5/8からニッシンの14mmに変えたのですが、結果悪くない感じです。
ねらいどうりストロークが少し増えて、扱いやすくなりました。
もう少しレバーが近いほうが良かったので、保険的に買っておいた6段階に調節できるレバーに交換しました。
このレバーですが、シリンダー径を小さくしたので、近すぎたら遠くに調節しようと思い買ったのですが、比べて見ると近くする方にしか調節できません。
一番遠くにしても、標準で付いていたものより少し近い位置です。結果その位置で使っています。
期待した効きについては、それ程変わらない感じでした。

マスターシリンダーは良かったのですが、新しく買ったミラーの長さが足りず著しく後方が見づらくなってしまいました。そして、左右の取り付け位置もちぐはぐに。
クラッチレバーホルダーも買おうと思い、カートに入れておいたのですが、他に買おうと思っていた物が欠品に。なかなか上手くいきません。


Commented by Gambaldo850 at 2021-05-06 20:04
> maou29_v94さん ご無沙汰しています。
その間もずっと走っていたのですよ、でもなかなか更新するようなことが無くって。

私も人の作業を見るのが好きです、特に自分の興味のある部分だとうれしいです。

分解に一日、組み立てに二日かかりました、それを数回に分けて書くつもりです。
楽しんでいただけると嬉しいです。
Commented by Gambaldo850 at 2021-05-06 20:10
> msfiveさん あら、それは災難と喰らいましたね。辛さは残っていませんか?

マスターシリンダーは理論上の大きさよりも握った時の感触が大切なので、実際装着してみないと解らないのが困ります。
好みのタッチ/制動になるといいですね。レヴァーの形や開き具合のかなり気になりますね。
私はレヴァーは必ず修正してしまいます、好みになるまでが長いんですよねぇ。
今エルドはドラムだから何ともしようがないんです、何とかしたいなぁ。
Commented by ミヤ at 2021-05-07 23:56 x
重整備、ブログとても楽しみにしています。
僭越ですけど、これからも先を歩かれて下さい。
とてもたのもしく思っております。
ps.こんどの整備にはドラヤキ(虎屋)持参したく思います。
R69のことも教えてください。
Commented by Gambaldo850 at 2021-05-08 15:15
> ミヤさん 応援ありがとうございます。
思った通りの成果が出ないのがちょっと悔しいのですが、手だけは動かします。

どら焼きを楽しみしています!(笑)

R69は分かんないよぉ、基本的な整備のみね?
Commented by Kachi at 2021-05-08 18:17 x
すごい!
昨年のGWには、私はシートフレームを上げることすらできず、あえなく撤退、今年もGW中の出勤のために十分な作業日数を確保できず、放置を決め込みました。
それにしてもタイヘンな作業ですね。
エンジンまで動かすとは、もうほとんどフレームからエンジン・ミッションを外したのと同じですね。
先が気になります。
私もこういう作業がスイスイできるようになりたいですが、どんどん意欲がなくなっていくのを実感しています(^^;

Kachi//
Commented by Gambaldo850 at 2021-05-08 19:29
> Kachiさん とうとう手を付けました、想像していたより細かな作業が多く時間が掛かりました。
判っていたことですが、組み立ての方が時間が掛かります、倍以上掛かりますね。
直接関係ない配線の更新や、汚れ落としも時間が掛かります。

でもきっと、1150の方が配線が複雑なはずですので大変なのじゃないでしょうか?
エルドは古いだけで、つくりはシンプルですのでなんとかなりました。
作業の結果はちょっと複雑な思いもあったのですが、それは次回以降に。

意欲ね!本当に減退します、もう一度やれと言われたらごめんなさいしそうです。
早めの着手をお勧めいたします(笑)


<< 分解編その2      4月に成っちゃった! >>