人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 09日

九州ツーリング 5日目

九州ツーリングの最終日です。

 今年は昨年より一日多く日にちを取って九州を走るつもりでした、雨で予定が少し変更になり予定より走った距離は少なかったのですが、自分の中では充分阿蘇を満喫できたので充実感は高かったです。
 昨夜は仲間と夜話をしていましたが、みななんだか疲れているのか早めの解散とないました。私は熊本県の地図を広げて当日走った場所を確認していたのですが、追い切れずになんだかそのまま就寝してしまいました。
 気がつけばもう大阪南港に入っている時間です、6時には接岸するので早いですね、今回の船はバイクが多くバイクが一番最後の下船と成りました。それって結構きつくてしっかり着込んだ状態で30分以上待機が暑くてきついんですよ。

 
c0377022_17492778.jpg
 曇り空の大阪南港に降り立ちました。昨年も同じ場所で同じような写真を撮りました。ここで6台でしたが、大阪市内で向かう方向が違うので埠頭の出口でみなと別れて一人で走り始めました。阪神高速は都内の首都高と同じで理解していれば便利で早いのですが、二度目の私はまだ緊張感が高く近畿道から京滋バイパスに入るまで肩に異常に力が入っていることを自覚しています。大体どこでも朝の通勤時間はみな気が立っている訳で、県外ナンバーのバイクがのろのろと走っていれば邪魔なんだよぉと思うのは当然で、それを理解しているだけに緊張感が高い(苦笑)。

 
c0377022_17492727.jpg
 とにかく名神の草津SAに入るまでは休憩できる場所もないし、私も少しでも早く通勤圏から逃げたい。草津SAに入るとほっとした、昨年もここで一息ついた。ここまで大阪南港から80kmで、1時間弱。自宅まで総距離580kmなのであと残りちょうど500kmです、気合を入れましょう。

 バイクってその日の調子ってあるでしょう?受け取り側の私の精神状態ももちろん大きく関係しているのでしょうが、昨日まで快調だったバイクが何が原因か判らないけどエンジンの回り方が重いような気がしたし、排気音もいつもより大きくて下品に聞こえる。アクセルの付きもコンマ数秒遅れる気がするし・・・とにかく乗っていてワクワクする様な楽しさが感じられないのよ。機械的な不備があるとは思えない。本当に不思議な感触。

 
c0377022_17492788.jpg
 体は確実に疲れている、腰も張っていて本調子じゃないので今日は100km走ったらきっちり休むことを決めた。
この写真を撮ったのがどこか記憶に無いけど、朝ごはんを食べた所だ。
 200km目の尾張一宮PAか270km目の新城PAだと思う。大きな4気筒に乗る若者に話しかけられて、部品の供給の話を熱心に聞かれてこのGUZZIは想像よりいいんだよって話した記憶が蘇ってきた。こんなクラシックバイクが荷物満載でツーリングしていて、話を聞けば九州まで行ってきたとか、そりゃぁ興味出るよね。ルマン会議の未来を見据えてもっと勧誘すればよかった(笑)。

 
c0377022_17492825.jpg
 牧の原SAで給油のみしてタッチ&ゴー!ですぐ出発し、380km目の日本坂PAでお昼ご飯を軽く食べた。
とにかく気分の問題もあるのですが、体の疲れが半端無い。左肩は痛いし、腰の張りもきつい。相変わらずペースの合う大型トラックを探してはコバンザメ走行を繰り返す。東名は集中工事で所どころ車線規制が掛かりコバンザメを継続できないことが多くしんどかった。
 走りながらいろんなことを考えていた、昨年の九州の帰り道も同じことを考えていた『もうこのパターンはやめたい』九州入りするのは楽しみだけど、前後が苦しい。今年の東北の帰りも考えていた、今回も考えた『高速道路は嫌いだ』。疲れて精神的に辛くなると負の考えが頭の中に浮び始める。もうロングは控えていこうとか下道だけのツーリングに専念しようとか、余計なことを考える。普段は家について何日かすればすっかりそんなことは頭から抜けてしまい、こうしてツーリングの話を書いていても思い出さないのですが、今回は頭の片隅にずっと引っかかっている。
 480km目の鮎沢PAで最後の休憩、ネジを巻きなおして完走するぞ!カラ元気発動。

 
c0377022_17492801.jpg
 御殿場を過ぎて関東に帰ってきた感じがしたけど、御殿場からならば順調に行けば1時間半ほどで家に帰れると思ったらなんだか心底ほっとした。走りなれた区間だったし、車が適度に多くてスピードが低めだったのが幸いして気楽だった。
 横浜町田の相変わらずの長い渋滞を抜けてたら都心の渋滞情報が出ていて酷い渋滞、ほとんど停滞。あぁしまった、知ってはいたけど、即位の礼の前日の要人の交通規制の影響だ!しまったしまった、疲れているのにここからすり抜け地獄だ。
 東京料金所で9750円の料金を見てびっくり。首都高3号線も動きが鈍くほとんどすり抜け状態・・・とうとう六本木の手前で動かなくなった。写真は正面が六本木ヒルズ、大型トラックとバスにブロックされてこれ以上進めない状態で、5分ほど停止したけどもう動かないことが確定したのでサイドスタンドを掛けてエンジン停止、バイクから降りて携帯で写真を撮った。この後実に45分ほど動かないまま首都高の上に揺られながら突っ立っていたんです。
 やっと動き始めても環状線も動かず、芝公園で何とか一般道に出るけど、下も渋滞のまま。仕事で使う裏道を駆使するけど、ほとんど効果なし、開き直って銀座の中央通りを走ったら望外に流れた、晴海通りを南下、通勤経路の裏道を走ってやっと帰宅。

 
c0377022_17492840.jpg
 最後の最後にガッツリと都心の洗礼を受けてしまって心身ともに疲労困憊して自宅到着でした。初めの予定から1時間半ほど遅れたけど、無事走りきった。偉かったぞ!エルドラード、一度も愚図ることも無く堂々と走りきった。全幅の信頼を置けるようになったエルドラードは余裕が有った。
 

 本日の走行 584km 昨年とほぼ同じだった。ほとんど高速走行だけですのであまり記憶が無い。
 平均燃費 給油2回(後日分を含め)で21.7kmと22.4kmで平均22km/ℓでした。往きに比べ帰りがいつも悪いのは何故?

 4泊5日の総走行距離 1799km 2000kmには届かなかったが昨年より走れた、夏の東北とほぼ同じだった。
 平均燃費 21.9km/ℓ 21を超えれば文句なしです。往きに記録した24.3kmは新記録でしたよ。

 
c0377022_17492819.jpg
 楽しかった4泊5日の九州ツーリング、ほとんど熊本と大分から出ることはありませんでしたが、今回はそれが目標だったのでいいのです。知らない道は日本中に有る訳ですから走り切れるはずもなくピンポイントで訪れるしかないのです。未踏の地を走るのは楽しく、ワクワクします。特に今回たくさん走った阿蘇方面は日本で較べるところがないダイナミックな火山の地ですからなおさら驚きとワクワクは大きかったです。心の残りは晴れにカルデラ全体を見渡すことが出来なかったことです。飽きることなく見ていられたろうになぁ。
 写真は4日目の大分方面のツーリングです、水の豊かな豊後地方を象徴するようなところでした。おどけてしまうのも無理ないこと(?)ですね。

 5日分のツーリングレポートにお付き合いくださってありがとうございました。次回以降何を書こうか思案していますが、うまく行けばまたツーリングレポートを書けるかもしれません。




















.



by Gambaldo850 | 2019-11-09 05:29 | Eldorado | Comments(6)
Commented by TC at 2019-11-09 11:24 x
Mr. gamba

こんばんは。

ロングツーリングお疲れ様でした。

今回の記事を読ませてもらった感想ですが、いつもよりも疲れと辛さが強く滲み出ているように感じます。

やはり長距離の高速道路走行が影響しているのでしょうか。

でも事故もなく、故障もなく、素晴らしい仲間達とかけがえのない時間を過ごせたことには違いありません。

Mr. gambaの気もしらず、都心大渋滞の中の夜のヒルズを見れて嬉しいです(笑

本当にお疲れ様でした!
Commented by ミヤ at 2019-11-09 13:50 x
お疲れ様でした~。単車トラブルも無く「無事に蛙」が何よりですよね。

私もツーリング帰路に同じ様な思想によ~くなりますです。
いっその事、トランポに積んだらどぉかなぁ?とか、帰路でだけバイク輸送便に頼むと高価かなぁ?とか、
巡るめくマイナス思考の嵐です(笑) 旅の終わりのさびしい気持ちが合わさって、なんだと思ってます。

むか~しに運行されていたJR季節列車のモトトレイン、今、復活すれば単車乗りの高齢化から(笑)、
需要あると思っていたりしています。
Commented by Gambaldo850 at 2019-11-09 19:14
>TCさん 長い距離を走って帰って来ると疲れと共にマイナス思考も持ち上がって来るようです。
そろそろ走り方を変える時期が来たのかもしれません。
バイクに乗るのが嫌に成ったのではないのでまだ救われています。

ヒルズ~!(笑)
都内の明るさ、車の多さ、人の多さ、東京は異常な都市でしょう。
その圏内は世界有数なのでしょうね。
Commented by Gambaldo850 at 2019-11-09 19:17
>ミヤさん 同じ感想になりますか?
私はここ数回同じ感想がでてきて困っています。
体の疲れが心の疲れも呼ぶようで、へこたれますね。
私もトランポで行き帰りに行けたらどんなに楽かと思うのです、でもそうなるともっと小さなやつが良いかなとか思います。
N-VANにC125を積んで全国行脚でしょうかね。
Commented by postpapa at 2019-11-10 17:13 x
長旅お疲れさまでした。
無事故無違反で帰宅出来たのが、1番嬉しい事ですね。
疲労が重なって来ると、ネガティブ思考になってしまいます。
それでも見慣れた帰路になれば少しだけ安心。
その安心がより疲労を感じてしまうんでしょうね。
先日バイパスで信号待ちしていたら、隣の車線に新しめのモトグッチに乗った若者が。
さり気なく乗っていてカッコ良かったです。
若者がモトグッチを選んだ理由を聞きたかったです。
Commented by Gambaldo850 at 2019-11-11 05:48
>postpapaさん 何とか無事帰ってきました。
都内から九州を考えると北海道に行くより遠いんですよ。

皆さんも疲れるとネガティヴに成っちゃいます?
じゃぁ私だけじゃないんですね?

新しめのGUZZIは結構目にしますね。
確かに若い方が多いです。
今年も高速で遭遇してルマン会議に誘いましたが、反応はいまいち?でした。
おしゃれな外車でいいと思うのですよ。
クラシックGUZZIはまだ敷居が高いでしょう。


<< 北関東へ      九州ツーリング 4日目 >>