日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 05日

九州ツーリング 4日目

九州ツーリング最終日です。

 もともと船中二泊で九州に一泊、九州を走れるのは2日間だけと判ってはいるのですが、あまりに短いツーリングでした。可能ならばあと2日九州を走りたかった、桜島も見たかったし、高千穂も寄りたかった、もっと時間をかけて阿蘇を満喫したかった。それも次回以降のお楽しみということですが、果たして次回以降はあるのか?それは私にも判らない。
 往復を大阪までの高速走行をしなければならないのは私にとって非常に辛い事だ、エルドラードはもっと飛ばせるバイクだけど乗り手にその気が無いのでは仕方ない。

 
c0377022_11384598.jpg
 行きのフェリーとは違い今度のフェリーは前輪を固定するだけでいいスタンドが僅かながら備え付けられていた。どのような基準で私たちを誘導したのか不明だけど、二台のエルドラードは並んでスタンドをガッチャンと掛けられておしまいでした。
 写っていませんが、左側には昨夕話したSUZUKI RE-5もフロントスタンドを掛けられていました。古いバイクを優先?なのか。
ちなみに手前が私のエルドラード、奥は大阪の友人のエルドラード。一緒に走れたのは一日だけど、とても楽しかった。来年のルマン会議(岐阜県揖斐川)でまた会えるよね。
 行きのフェリーの中で嘘つきニュートラルに騙されて恥ずかしくもエルドラードをひっくり返してしまったので、今朝は慎重の上にも慎重にギアが入っていないことを確認してエンジン始動。GUZZIは本当に始動性がいいのでうれしい。(整備の賜物(笑))

 
c0377022_11384615.jpg
 6時半頃には下船できた。朝早い出発が出来るのはとてもうれしいですね、余裕が違う。
朝日に照らされるさんふらわーにさようなら、兄弟エルドラードともここでお別れ。友人5人とすぐに大阪環状線に乗るのですが、他の4台とはルートの違う私は途中まで一緒に走って自然離脱するつもりです、車の流れはそんなに速くないけれど、緊張感が高くて近畿道から第二京阪に出るまで少し怖かった。京滋バイパスに入ってなんだか一安心、名神に入って最初のPAに入ります。京滋バイパスに入る時に東京480kmという表示が小さく有った、東京料金所までの距離だよね、がんばろう。
 

 
c0377022_11384519.jpg

 PAのバイク駐車所に停めず(私はほとんどそうする)少し離れたゼブラゾーンに停めて一休み、想像より寒くて中に合羽を着込んだのは正解だった。一服しているとなんとRE-5が入ってきた、しばらく立ち話をして別れたけど、同じルートだというのでどこかで追いつかれるかな?

 
c0377022_11384537.jpg

 高速走行をずっとしているのでツーリングらしい写真は無いのです。帰りもペースの合う大型トラックの70mほど後ろをコバンザメ走法で走り続けます。トラックにあまり近づくと乱気流が嫌だし、離れすぎると割り込まれてしまいそれも嫌、自分で勝手に決めた絶妙な距離をキープしつつ走り続けます。エルドラードは快調なのですが、やはり微妙な違和感が有ることは有る。ほんの僅か力の出方がスムースじゃないし、気持ちにうまくシンクロしない。これは自分のバイクだから判る事で他の人が乗ってもこんなものかなと感じると思う。でも、その僅かの違和感があるものの90kmちょいのクルージングは振動も皆無でいい音も聞こえるし楽チンです。
 右膝が固まってしまうので尾張一宮で休憩、さすがに月曜日のパーキングにバイクはいない。パーキング内を歩き回り屈伸運動を繰り返してから出発。次の休憩場所は静岡の牧の原SAでの給油だ。

 100kmをメドに休憩するつもりなのですが、前方を走ってくれるトラックがありがたくいいペースだと休むよりコバンザメを継続したほうが楽なのでタイミングがずれます。でも休憩を抜かすとやはり膝が痛くなってしまうので痛し痒し。
 ロードサイドの距離表示が減っていくのが唯一の楽しみ、480kmから静岡に入って280kmに成った時はニンマリしたし、浜名湖を渡る橋を通っている時はやっと半分来たぞってもう一度ねじを巻きなおした。牧の原SAまで行くつもりがお腹が減ってしまい(笑)袋井PAで軽めの昼ごはん。何故か野良猫が多くえさを貰おうと足元にまとわりつきニャ~ニャ~鳴くのはまいった。
 何を考え、何も考えなかったのか今はもう思い出せないけど、体の硬直よりも精神的にきついのが私にとっての高速走行。同じ距離を2日かけてのんびり下道を行けば大阪に向かうのだってきっとそんなに辛くないはず。もっと余裕が有れば四国経由で九州入り出来ればツーリングの楽しみは増えるでしょう。それもこの先の楽しみに取って置きます、もっと小さなバイクでやるつもりです。

 やっと何とか神奈川県に入り愛鷹PAで最後の休憩、BMWに乗っていた頃はここから1時間ちょいで帰宅できたけど、今は2時間と見る。車が多いし、三車線の一番左を車の流れに乗ったまま走る。途中二度覆面パトカーが右車線をふっ飛ばしていく車を捕まえるのを目撃した。わたしには全く関係ない世界だけど、高速で捕まると痛いだろうなぁ。
 東京料金所で一万円近い表示を見ておぉぉと思い、首都高をだらだらと走り抜けて、帰宅しました。大阪南港を出たのが7時、自宅の車庫にエルドラードを収めたのがちょうど4時、休憩を入れてほぼ600kmを9時間で走り切った。まぁ私的には順調なペースでした。今こうして書きながら思い出しても道中の記憶があまり残っていない、何を見て何を考えていたのでしょう、不思議だ。

 
c0377022_11384505.jpg
 三泊四日の九州宴会旅行は終わりました。この先もう一度訪れることが出来るか今は全く判らないけど、見たい景色が頭に浮かぶようになったらまた行こう。
 一緒に走ってくれた仲間たちにありがとう、馬鹿騒ぎで大笑いした友にありがとう、そしてしっかりと走り切ったタフなEldoradoに感謝感謝。この後しっかりと疲れを取る整備をしてあげますからね。

 本日の走行 586km 行きと全く同じルートを走ったのに5kmほど長い、東名の上りと下りのルートの違いなのでしょうね。静岡、神奈川はルートが併走していないところがあるもんね。
 平均燃費 大阪南港から牧の原までしか測れなかったけれど、19.7km/ℓ やはり高速走行は良くないのと、微妙な不調のせいだと思う。多分ポイントヒールの磨耗によるギャップの詰まり、同じルートを行きは23.4km/ℓ走ったのだから落ち込み具合は大きい。

 今回のツーリングの総走行距離 1785km フェリー:大阪~志布志、別府~大阪。
 平均燃費 21.16km/ℓ 書きましたように後半でめっきり燃費を落とした、原因は探ります。アフターファイヤーの原因も探さないといけないし、宿題をもらったツーリングでした。

 今回のツーリングでバイクでの未踏の地は九州西側と中国地方の一部と成りました、白地図は埋められるか。





















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2018-11-05 05:28 | Eldorado | Comments(10)
Commented by TC at 2018-11-05 07:13 x
Mr. gamba

こんにちは。

今日からデイライトセイビングでウインタータイムになったカリフォルニアです。

ロングツーリングお疲れ様でした。
改めてお帰りなさい!

フェリーを降りてから9時間の高速走行で帰宅したのですね。
距離が約600キロとのこと。なかなかの距離ですよね。
自分の場合も1日に走る距離の目処は約400マイルなので同じくらいです。

今回の記事を読ませてもらって、Mr. gambaがあと少なくても数日九州を走りたかったという気持ちが伝わってくる内容です。確かに現地での話題や写真や地名が少なかったですからね。
大阪までの高速走行、それにフェリーに乗っている間は特に記事らしい記事はありませんからね。

では、ツーリング後の細かい整備や調整の話を楽しみにまたせてもらいます。
Commented by エムカン at 2018-11-05 08:21 x
お疲れさまでした。
本当に良い天気でしたね。今度は一緒に走りたいと思います。まるてんさんとパンパン言いながら…(笑)
ちなみに…マーニのドラムブレーキの事ですが…うちにあるバイクの中で唯一車間距離を気にしなくて走れるバイクです。特に高速走行時の制動力は十分に感じます。間違い無くBMのアーテより効きは良いです。弱点は雨と低速でのカックン!ブレーキでしょうか。砂場の駐車場は要注意です。フェリーの中もリアブレーキを使うように気をつけてました。フェリーの床のデコボコやオイルぽいテカリって心臓に良くないですよね。
Commented by Gambaldo850 at 2018-11-05 17:52
>TCさん 今回は自分の耐久性を試す目的もありました。
というのも毎回東北に行く時は同等の距離を一泊で組んでいるからです。
無事走りきれることを確認できれば東北に行く時の選択肢が広がるからです。
でもやはり600kmの高速走行は楽しいものではありませんでした。
次回九州入りが可能になったときは泊まりを増やし、四国も挿入したいです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-11-05 17:56
>エムカンさん エムカンさんとはルマン会議で会えないから嬉しかったよ。
今度遠征するときは瀬戸内を走ってみたいものです。

MAGNIのドラムは効くのですね!
私のも確かにカックンブレーキで、しかもフロントサスのダンパーが効いていないので、リアで十分スピードを落としてからの出番です(笑)。

今度は一緒に走れる日を作りましょうね。
でも生の鳥は食いたくないよ、ちゃんと火を通したやつね!
Commented by postapapa at 2018-11-06 09:05 x
無事帰宅、これが1番ですね。
無事これ名馬なりです。
自分も自走で鹿児島まで行ってみたいんです。
合う事が無かった叔父が特攻隊でした。
知覧に行きたいのです。
バイクの耐久性は問題無いけれど、自分が途中で壊れそうなのが問題。
帰宅後のチェックとメンテを楽しみにしてます。
Commented by Gambaldo850 at 2018-11-06 10:33
> postapapaさん おっしゃる通り無事これ名馬でしっかり帰ってくるのが大切ですね。
鹿児島に行くというので私も知覧とか鹿屋とか行きたかったのですが、きっと泣けちゃってぼろぼろになっちゃうので一人で行きます。

エルドラドは耐久性があるのは判りましたが、私の体のほうが問題です。
もう少し時間をとって下道をたくさん走らないと厳しいです。

メンテ話、待っていてくださいね。
Commented by まるてん at 2018-11-07 15:48 x
次はあるのか、と言わず来年も行きましょう。
何とか段取りしもう1泊して、桜島~天草経由で熊本1泊しましょうよ。
四国経由でもよいけど、八幡浜まで確か1000kmありましたよ!
あと山陰は、九州より遠いです(笑)
お疲れさまでした。
Commented by Gambaldo850 at 2018-11-07 17:42
>まるてんさん 来年のことは確約できませんが、もし行けるならば木曜日から行けるようにします。
ぜひお付き合いください。桜島~天草、そして阿蘇の一日をぜひ実現したいです。
書きましたように九州西側はバイクでは未踏の地ですので行きたいです。

山陰は遠いかぁ、現職中はムリかなぁ?
Commented by otokichi2005 at 2018-11-09 06:20
山陰は、南港から名門大洋フェリーで門司までワープ、関門海峡渡って戻りながら巡ると比較的楽ですよ。
Commented by Gambaldo850 at 2018-11-09 07:49
>どかぽるさん なるほど、フェリーで向こうまで行って戻りながら走るのですね。
それならばルートも考えられるし、東北を走る距離を考えれば無理なく行けそうな気がしてきました。
アドヴァイスありがとうございます。


<< 帰宅後の整備      九州ツーリング 3日目 >>