日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 14日

東北ツーリング 4日目

ツーリング四日目のお話です。

 四日目の朝カーテン越しに見える空が明るいのを寝ぼけ眼で確認すると今日のツーリングの成功を確信した。昨日岩手のツーリングロードのマスターでも有るはまちゃんのアドヴァイスを貰ったルートも頭に入っていた。ところが朝ごはんを食べていざ出発しようかという時にG5の友人と話していて急に心変わりをしました。どうせ行き当たりばったりののんびりツーリングなんだし、ここはあまちゃんのロケ地の小袖海岸もすぐ近くだからそっちに向かってみないかい?って提案したら『いぐぅ』って(笑)ことになって、お山の方のルートは今度私一人で行くからさぁって。

 岩手の久慈方面にとってはいまだにあまちゃんは一大コンテンツ(笑)で私にとっても気になって仕方ない場所でした、のんちゃんはいまだにファンだし、今日は寄り道と観光に徹しよう!それもツーリングの楽しみじゃないか。

 
c0377022_17410080.jpg

 宿から小一時間であまちゃんのロケ地に着くことが出来た。久慈方面からの海岸沿いではなく、野田方面から入っていったので恐ろしく細い山道だったので小袖の漁港が見えてきたときはとても嬉しかった!

 
c0377022_17410086.jpg
 港に下りていくと見たことの有る風景が広がっている!もうそれだけで興奮(笑)。じぇじぇじぇの碑の前で能天気に記念撮影。じぇじぇじぇでもじゃじゃじゃでもぎょぎょぎょでも良いんだけど、観光だから。

 
c0377022_17410022.jpg
 夫婦岩をバックに記念撮影。右奥に見える海女センターにも行かなくっちゃ!

 
c0377022_17410059.jpg
 とその前に、あの灯台と記念撮影しなくっちゃ。あそこから飛び込んだの?凄いな能年さん。

 
c0377022_17410106.jpg
 ドベドベといい歳をしたおっさん二人で海女センター前に乗り付けます。まだ開店前だったけど、ロケをした海岸を覗いたり、記念撮影をしていたら本物の海女さんが出勤(笑)して来ていろいろと話をしました。
 私は一人のツーリングではほとんど話をしないで一日終わっちゃうこともしばしばですが、G5の友人はこういうところでお話を始めるのが上手で、もうそれはそれは面白い話をたくさん聞けました。

 
c0377022_17410104.jpg
 ゆで蟹があると言うのでそれを屋台で買って、その場でむしゃむしゃと頬張りました。まぁ適度な塩味で美味かったですねぇ。ワタリガニなのでしょう、海女さんたちと談笑しながら食べては足や殻をポイポイ海に投げちゃうんです、小魚が寄ってくるからいいんですと。この後手を洗ったんですが、夕方まで指先が蟹臭かったですね(笑)。
 
 ウニ弁当を買いたいと言ったら、まだ時間が早いからここじゃムリだから三陸鉄道の久慈駅の中に買いに行きなさいと、その場で駅に電話してくれて何時からやってんの~?って聞いてくれて、10時50分からだって!なんだかんだいって二時間近く小袖海岸で観光しちゃいました。小袖から久慈方面に向かうリアス式の海岸風景はごつくてなかなかの見応えがありました。

 
c0377022_17410114.jpg
 久慈駅前に来ました。ここに来たら『潮騒のメモリーズ』の看板と記念撮影しないといかんでしょう。駅前ロータリィにエルドラードを停めて記念撮影。
 ロータリィ半周して駅舎へ、あっウニ弁当売っているぅ!そこでウニ弁作っているおばちゃんとまたひとしきりお話して、弁当購入。ウニ弁は走り回ってから山の中でお昼にするんだよ。

 観光ばかりしていて結構時間を食っちゃったので今度は少し走りに徹しましょう。久慈から国道281を二台で結構良いペースで走り続け平庭高原を経て大規模林道へ左折します。

 
c0377022_17410144.jpg
 ここにG5の友人を連れて来たかったんだ、袖山高原の袖山牧場。見渡す限りの山の上がすべて牧草地で牛たちがまばらに草を食んでおりました。
 10年近く前に初めてここに来た時には感動しました。北海道のどこまでも続くような広大な牧草地(ナイタイ牧場のような)もすばらしいけど、岩手の高原・山裾に有るうねるような牧場はとても感動的で大好きな風景です。この袖山は何度訪れても感動します。
 ここでサイドスタンドの調子が悪くなった友人のG5を修理しながらしばらくいろんな話をしました。良い時間でした。

 袖山から林道を下り国道340に出てそのままひたすら遠野方面に南下します。国道455や106に合流すると流れが速いから少しびびるけど、340を走っている限りは車が少なくて楽しい。道路の改良が進んでいなくて舗装林道クラスの細いところもまだあるけれどそれは関東周辺で慣れているから問題なし。
 
 
c0377022_17410257.jpg
 国道340を随分南下するとJR岩泉線の廃線跡が現れてきます。平成22年に水害の山くずれがあり修理が出来ないまま廃線になってしまったのが岩泉線です、廃駅を利用した施設のおじさんと話す時間があったのですが、戦前の国策路線で釜石の製鉄所までの耐火煉瓦の材料を運び出すための路線を民生用に再利用したそうです。なるほどそうでなければあのような山の中のトンネル~鉄橋~トンネルの続く路線じゃ乗客なんて乗りようがないものな。
 その鉄橋が良く現れるので、『鉄』な友人と記念撮影をしました、廃駅や廃線跡にも寄り道してみました。私は撮り鉄や乗り鉄ではないけれど、雪の季節にこのような場所で列車が来るのを見るのはいいものかもしれませんね。

 
c0377022_17452174.jpg
 寄り道が多かったので、目標の山の上にお昼にはたどり着けず、やたらおなかが空いてしまったので国道脇のよろずや的な酒屋の駐車場のベンチで遅いお昼にしました。ちゃんとお買い物をして断りを入れましたよ。
 待ちに待ったウニ弁をやっと食べることが出来ました、空腹が最大の調味料というのは今も変わらずとてもおいしく頂きました。

 再び細い舗装林道を登り荒川高原の牧場へ。ここもとても広くて気持ちのいい場所で、牛と馬がたくさん居ます、今回は路上にやたら馬糞が落ちていて困惑しましたが。
 
c0377022_17454543.jpg
 大きな木の下でしばらく休みました。夕刻のような空ですがまだ4時にはなっていなかったと思います、ここで少し動画を撮ったりしながら長い時間いました。(このブログは動画を直接貼れないので残念です)
 G5の友人とはGUZZIを通して友達になりましたが、その頃は私は1000Sに友人はLeMansⅢでした、初めて会ってからもう20年近くなるはずです。出会って一緒に走り、お互いにGUZZI関連のブログを始めGUZZIの輪が大きく広がりルマン会議という形で大きく花が開きました、彼がルマン会議の議長です。私は遠回りしての出戻りです。

 この後遠野に出てガソリンを給油をして夕刻迫る国道を二台で結構いいペースでふっ飛ばしました。普段飛ばさない私ですが、二台の呼吸が合ったのとブレーキをあまり必要としないルートだったので安心してペースを上げました。それでもタカが知れたスピードです、飛ばすのは本位ではありませんから十分なマージンをとっての走行です。
 今夜の宿は奥州市の水沢です。ツーリング中毎日温泉に浸かり、晩御飯を鱈腹食い、ウエストの肥大が気に掛かります。


 本日の走行 286km 観光したり、廃線跡を歩いたり、高原で馬鹿話したり、久しぶりに違うツーリングをしました。走った距離はたいしたことが無いのですが、岩手県内はこれでも十分楽しめるのが良いところです。

 平均燃費 19.6km/ℓ 燃費は正直なものです、普段ちっとも回さないのに回したとたんに落ちましたね。いつも冗談で、私のエルドラードはスロージェットとニードルの根元だけで走っていてメインジェットは使っていないのよって。たまにメインジェットを使うとめっきり燃費が落ちるのがおかしい。



















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2018-09-14 05:29 | Eldorado | Comments(4)
Commented by TC at 2018-09-14 09:34 x
Mr. gamba

こんにちは。

今日の記事はタンデムツーリングですね。
今までなかったような内容の記事、やはりパートナーがいるとソロとはまた違った意味での楽しさがたくさんありますよね。

それにこれも普段のツーリングの記事とは違い、観光や食事、それに休憩と、違った意味での時間の使い方も出来たようですね。1日で海と山、醍醐味の溢れる走りでしたね。

記事を読んでいる自分もまた違った意味で楽しませてもらいました。
Commented by Gambaldo850 at 2018-09-14 19:10
>TCさん 今回は私にも珍しい観光ツーリングレポートでした。
普段一人で淡々と走っているので観光はほとんど無しです。
それで楽しいのか?といわれると返事に困るのですが、満足感は大きいですね。
でも、今回観光したりして両方とも違う楽しみがあるんだなって改めて思いました。
Commented by タケちゃんマン at 2018-09-14 23:11 x
旅先でのカニ・ウニ弁当

旅先だから旨い!

ツーリング行きたい(笑)
Commented by Gambaldo850 at 2018-09-15 07:30
>タケちゃんマンさん まさにその通りです。
おなかが空いた旅先で食べる現地のものは皆うまいっす。

ツーリング、楽しいよぉ(笑)


<< 東北ツーリング 5日目      東北ツーリング 3日目 >>