日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日

3度目のGUARD交換

三度目のガード交換です。

 何度か書いておりますようにエンジンロッカーカヴァーのガードをまた交換しました。一体気に入るまで何度いじくれば気が済むのか、私のしつこい性格を反映しておりますね。思い起こせば過去にも同じように何度も同じ所の部品を交換した記憶があり、やはり中古車は自分のお気に入りの部品がついていないことが原因でこういったことが起こります。

 
c0377022_18361145.jpg
 さて、先日パイプカッターで切断したニーガードですが、その後eBayで探していた部品を発見して発注しました。珍しくアメリカではなく本家イタリアからの出品でした。
 せっかくちょん切ってしまったニーガードですが、ずいぶん短い運命でした。これはこれでオリヂナリティーがあってよかったんですけどね!

 
c0377022_18361279.jpg
 一週間ほどで届いたガードをあてがってみます。おー!ますますクラシックになってしまったようです。
今までついていたやつがKnee Guardと呼ばれていたようですが、ドンだけ足の長い巨人なんだよと思いましたが、今度のはBoot Guardという名前で出ていました。ここにブーツを当てるってドンだけ巨人なんだよ!と突っ込んでおきましょう。
 少し調べましたらEldoradoのPoliceの純正部品でアメリカでの呼び名がBoot Guardだったらしいですね、膝下までの長いブーツなんでしょうね。

 
c0377022_18361255.jpg
 ガード三点盛り。真ん中が一番初めに付いていた通称GUZZI Guard(Rocker Cover Guard)です、アルミの部品でいろんな形はありますが、一番普通のガードですね。
 下が前回切断してしまった丸型の通称Knee Guardですね、丸くて可愛かったのですが、どうにも気に入らず切断。そして今回手に入れたBoot Guardです、一番単純なパイプ加工ですが、妙に可愛くて気に入っております。2点留めと言う時点でロッカーカヴァーを守ってくれるとは思えませんね。GUZZI Guardが一番強そうですね。

 
c0377022_18361242.jpg
 装着写真です。穴の位置が微妙に合わなかったりして、それはご愛嬌なのですが、プラハンマーでこんこん叩きわずかに曲げたら穴の位置が合いました。うーん、やはり膝当てな感じですね、単純に見た目だけの部品になってしまったようです。
 ループ乗りの友人はタオル掛けだと言っていましたが・・・。私も今度からタオル掛けと呼びましょう(笑)。

 
c0377022_18361256.jpg
 違う角度からもう一枚。もうこれを付けた時点で何かをガードする事は期待しておりませんが、欲しかった部品を装着した事で全て大満足。乗りながら股間を眺めニヤニヤしております。
 最近はインターネットで欲しい部品の画像検索したり、通販を世界中のどこからでも出来るなんて夢のような事ですね。私がGUZZI 1000Sに乗っていた頃はまだインターネット自体が発達しておらず、ヨーロッパからカタログを取り寄せ、注文書を書いてFAXしてクレジットカード対応していないショップだと郵便局で海外為替を作って送っていました。いつものが届くのかわからず、一月ほどして忘れた頃届きましたっけ。それでも海外で買ったほうが安かったり、見たことのないようなカタログを舐め回すように見るのも楽しいものでした。いまでもショップのカタログを眺めてはCartに放り込んでしまうのは何も変わりませんね。さすがにEldorado用で欲しいものは減ってきましたが、大物がいくつかあります焦らずそのうち買いましょう。


 
c0377022_18361111.jpg
 私のところに来て早半年が過ぎたEldoradoです。4月の半ばには5000km走行を交換したメーターで確認しました(4月30日時点で5,360kmでした)。ずっとずっと毎週末いじり続けてやっと快調になった(楽しさがもう一ランクあがった)のが3月半ば、それまでは燃料系をいじったり、点火系を交換したり、破断した部品を溶接してもらったり、まぁ優しい気持ちで接してきた私でも途方に暮れることもしばしばでした。それでもTX650を散々いじくった経験が役に立ち、知識も増えたことが幸いしTX650で絶好調に持って行けるまで2年近くの日々がかかったことを思えばエルドラドは3ヶ月で好調といえる所まで持って来れました。この先は何が起きるか判りませんが、今現在はこのバイクの楽しい所を全身で満喫させてもらっています。まだ直しきれていないオイル漏れも有ったり、少し気になるところ(神経質に成りすぎなのは判っているつもりです)もあるので、このまま乗り続けながらお手当てと改善をしていくつもりです。
 しかし、スピードの要らなくなった私いにとってのんびり走ってここまで面白いバイクは中々ありませんね、ましてクラシックバイクを日常に実用車として遊べるのは耐久性の高いGUZZIならではの世界のような気がします。楽しいバイク数あれども、やっと辿り着いた好みの一台です。最近すこーしだけコーナーを攻めてみたりしています、はてさて。



















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2018-05-01 05:35 | Eldorado | Comments(8)
Commented by TC at 2018-05-01 10:03 x
Mr. gamba

こんにちは。

また密かに何かやったのかと思ったら、ガードを購入したのですか!カットオフしたオリジナルも良いと思ってましたが、今度のは丸みがあって愛嬌がありますね。
エンジンやキャブレターの調整を続けて乗り易くする努力もすごいですけど、外観にオリジナリティーを加えるのはまた一層楽しいですよね。
Commented by postpapa at 2018-05-01 15:35 x
やっと好みの形に巡り合えましたね。
文章の端々から嬉しさを感じますよ(笑)。
好みに合うまで同じような部品を買って加工して失敗して・・・
また懲りずに買って、やっと合って満足。
そんな事が過去に何回もあり、思わずニヤリとしてしまいました。
好みの1台があるって幸せですよね。
これは良いぞって思うバイクはあるけれど、自分の嗜好も変化するとバイクが合わなくなったりするし。
最近全く動いていない80G/Sなんですが、そうなんだろうかと自問自答中です。
来月車検なんで、切らさずに取るつもりではいますが。
再びじっくり向き合ってみる時期なのかも。
32年目の日本の初夏を迎えるG/Sです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-05-01 17:47
>TCさん 密かに進行しておりました(笑)。

エンジンが好調だとほかに目が行きますね。
もう少しお金を使いすぎたので自粛誌なくてはと思っているのですが…。
楽しめるうちは良いんですよね?
Commented by Gambaldo850 at 2018-05-01 17:51
>postpapaさん やはり好みの形にするまで気になって仕方ないんですよ。
付けちゃうと今度はあまり気にならなくなっちゃたりするのですが。

80G/Sは手元に置いておきたいバイクですよね
私だったらパリダカタンクを付けて…でも満タンにすると新鮮なガソリンをキープするのが大変ですね。
H.D.ビッグツインがしんどくなる時が来たらじっくり軽量G/Sを味わうのも良いんじゃないですか?
G/Sと共にゆっくりしたツーリングを楽しめたらどんなに良いかと夢想しますよ。
Commented by 雄庵 at 2018-05-01 18:46 x
グッジョブですね。来た茨城あたりを後ろに付いて流したいです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-05-01 19:54
>雄庵さん ありがとうございます。
北茨城~栃木にかけて5日に行きます。
本当は4日のつもりでしたが、天気予報は4日は急転の可能性有りというので。
下道に詳しい友人の後ろを走ってきます。

一度雄庵さんと走りたいなぁ。
Commented by TC at 2018-05-02 10:25 x
Mr. gamba

こんにちは。

もちろんです!楽しめるうちに思いっきり楽しむ!
これが人生を楽しくするための定義です。
Commented by Gambaldo850 at 2018-05-02 18:13
>TCさん メールもありがとうございました。

最近思うのはとにかく乗って楽しいのが一番で、緊張感が高いのやハイスピードはもう怖いということです。
年齢のせいもありますが、エンジンの味わいを感じていければいいナと思います。


<< 電位差を取る      キャッチタンクとブザー >>