日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 27日

キャッチタンクとブザー

ブリーザーパイプにキャッチタンクをつけた。

 エルドラドは年式相応にエンジンオイルのブリーザーが大気開放なのですが、相応のブリーザータンクが装着されています。そのタンクから冷却されたオイルミストがエンジンに戻るようになっている(?)ようなのですが、戻らないオイルはホースを伝って車体下に出てきます。冬場は乳化したコーヒー牛乳のようなものが垂れている事がよくありました。

 
c0377022_18021818.jpg
 パーツリストからの転載ですが、51番が三本足のブリーザータンクです、内部には簡易な弁も付いているようです。(たぶん)10番52番を経てオイルミストが上がってきて14番41番でクランクケースに戻るルートですが、タンク内に溜まって戻らないオイルが50番のホースを伝い車体下に排出されます。左のステップの奥に出てくるのですが、下回りを覗き込んだり触る時に乳化したコーヒー牛乳が袖口に付いたり、車庫のコンクリートにお漏らしを作ったりすることがあったのです。50番のホースの先にもうひとつキャッチタンクをつくりお漏らしを受け取ろうかと思いました。TX650時代にも作った自作キャッチタンクです。

 
c0377022_18021726.jpg
 今回のキャッチタンクのボディーは『ウコンの力』のアルミ缶です、私は酒を飲まないし、ウコンも必要ないのでアルミ缶の分別回収の日にゴミ箱から頂いてきましたよ。キャップはトイレ掃除の酸性の洗剤のキャップです、職場のお掃除のおばさんから頂きました、コストゼロです。
 ホースの入る大きな穴を底の部分に開け、横にガスの逃げ穴をふたつ開けて置きました。装着は天地逆になります。

 
c0377022_18021720.jpg
 穴あけ加工ののち脱脂して艶消し黒で塗りますが、目立つ場所じゃないので適当です、どうせ油汚れになるところですし、ウコンの力とバレなきゃ良いんですよ。

 
c0377022_18021729.jpg
 黒いから確認しづらくなっちゃいましたが、底の大きな穴18mm位かな?と横の穴10mm位をふたつです。底の穴にブリーザータンクから来るホースを刺し込むだけです。それで乳化したオイルを一旦受け、ある程度オイルが溜まるようならばキャップをはずして排出するつもりです。

 
c0377022_18021712.jpg
 元もとのホースを留めていた場所にインシュロック2本でバッテンを作り自作キャッチタンクを逆さにすえつけます。下から覗き込んでいますが、普通の高さからですと、見る気が無いと気が付かないとおもいます。
 クランクケース下部が少し汚れてきましたね、房総ツーリングの翌日でしたからこのあと油滲みの跡とか、埃が積もった場所とか一通り掃除をしておきました。

  
c0377022_18021822.jpg
 掃除ついでにサイドカヴァーを外したのでウインカーリレーも交換しておきます。
この先ウインカーバルブをLEDにしないとは思うのですが、一応どのようなW数でも安定して点滅するICリレーに交換しておきます。今まで付いていた黄色い方はスイッチを入れた時の反応がワンテンポ遅くてなんだかなという感じがしていました。ICリレーにするとスイッチONで一発目が点灯しますので気分がいいのです。

 
c0377022_18021787.jpg
 ウインカーの反応などと言い訳を書きましたが、このリレーに交換した最大の理由がブザーを内蔵している事なのでした。写真の穴の部分が音の出る所。
 実はこの交換の前日に房総にツーリングに行った時にウインカーを出しっぱなしにしたままかなりの距離を走ってしまうという失態を犯しました。ただでさえ操作しづらいウインカースイッチなのですが、点灯後戻し忘れて走り続けました。幸い前後にクルマもいなくて危ない目には遭いませんでしたが、点けっ放しのウインカーが原因で交差点内でほかの車と接触してしまうことがあったら情けないです。仲間と走っていれば誰かが教えてくれるでしょうが、このときもしばらく気付けませんでした。
 メーター周りにウインカーのインジケーターが無いのが気付くのが遅れる理由なのですが、年齢と共に集中力が落ちているのでしょうね。そこで、新たにウインカーインジケーターを設置するよりリレーに音を出してもらおうと考えました、昔の実用車によくあったやつです。いや、70年代半ばにはスポーツバイクにも付いていたかな?
 リレーを取り替えて試しにウインカースイッチを入れてブザーを鳴らしましたら、かなり大きな電子音のブザーが鳴り、こりゃぁいかんと音の出る穴をテープで塞ぎましたらちょうど自分の耳に届くほどの音に減音しました。ウインカーで音を出すなんてどんだけおっさん臭いんだよ!と思われるでしょうが、実は毎日乗っているタウンメイトもカッチンカッチンというウインカーブザーが付いているので、私はあまり気にならないんですよ。それよりも消し忘れ防止の方が数段大切ですから!



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2018-04-27 05:01 | Eldorado | Comments(8)
Commented by TC at 2018-04-27 10:04 x
Mr. gamba

こんにちは。
エルドラードにもキャッチタンクですね!
以前のヤマハにもタンクをつけた記事はっきりと覚えてますよ。あの時はしばらく乗った後にオイルが数ミリ溜まっていたんでしたよね。

ブリーザーから逃げたオイルでエンジンが傷むことはありませんが、やはりシミをつけるのは避けたいですよね。

今回のキャッチタンクもキャップが透明ですし、取り付け位置もベストではないでしょうか。

それからブザー付きのフラッシャーリレーですか。
それもユニークで良いと思います。
音が出るリレーといえば、ビートルに遊びでフォルクスワーゲンヴァナゴンのドアを開いた時に鳴るリレーを付けてますよ。
ワーゲン系統独特の「ビーポーパー」というオモチャみたいな音を繰り返すリレーです。
Commented by otokichi2005 at 2018-04-27 13:47
ウコンの力のアルミボトルもですが、洗剤キャップが実用新案ものですね。
この時代に環境対策してることに驚きです。
TXはⅠ型が垂れ流し、Ⅱ型でさえ燃やしておしまい。
以外です。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-27 18:34
> TCさん こんばんは。せっかく純正でブリーザータンクが付いているのにそこから漏れて来るのでがっかりでした。
コンクリートの床に染みができるのは嫌なものですよね。

ブザーの付いたリレーはなかなか面白くてゆかいです。
これで消し忘れはなくなるといいのですが、今の所大丈夫です。
ワーゲンのおもちゃみたいな音は聞いたことがありません、どんなでしょう?
最近、丸い車に乗りたい衝動に駆られています(笑)。
ビートルも程度の良いものは高くなってしまいました。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-27 18:36
> otokichi2005さん なかなか面白く出来上がりましたでしょう?
ウコンのボトルに辿り着くまで結構探したのですよ、小さくてアルミのボトル。
キャッチタンクは有るのですが、そこから漏れ出るのでは同じですよね。

TXの大気開放には本当に参りました、染みだらけなんですものね。
Commented by msfive at 2018-04-29 02:49 x
よくボトルに合うキャップを見つけましたね。
クリアなので溜まってきたらすぐにわかりますね。完璧です。
私のTXもスターターモーターとクラッチのシールを交換してオイル漏れが止まり、ブリーザーから垂れるオイルが気になってきました。
真似してキャッチタンク付けようかな。

ICリレー、ブザーが鳴る物が有るんですね。乗っていて聞こえるという事は、かなり大きな音なんですね。
私もICリレーに変えています。最初は点滅速度が変えられる奴を付けていたのですが、点滅が不規則で安定せず固定式に変えました。

TX は、かなり調子良くなりました。アイドリングが不安定だったのですが、原因はエアフィルターでした。
思いついてフィルターを外して走らせてみたら、凄く調子がよい。ペーパーフィルターがつまっていた様です。
そこで、ペーパー部分をカット、その下は金網になっているのでそのままでも良かったのですが、換気扇用のフィルターを巻き付けておきました。

日曜日には、パーツスワップに行って来ます。いつも大した物は無いのですが。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-29 13:58
>msfiveさん ボルトのキャップってねじ山が二種類しかないんですよ!
ですから運が避ければバッチリ合うんですね。
TXにはキャッチタンクは有用ですよ、ガレージを汚さないで済むし、ズボンの裾も汚さないですよ。


エアフィルターは時間でダメになりますね。
私のも毛羽立ったスポンジでしたが、崩壊しました。
目の荒い包帯状のものを二巻きしてごまかしました。
換気扇のフィルターはGOOD!です。

パーツスワップみたいな所大好きです。
いると時間を忘れてしまいますよ!
Commented by ピッツS at 2018-04-29 18:24 x
お久しぶりです。
どんどん進化されてますねえ。
ボトルのキャップネジが2種類しかないって、へえ〜なるほど情報ですよ。知りませんでした。上手く探せばこういう使い方出来ちゃうわけで、コストゼロは素晴らしいです。
ビジネスバイクのウインカーリレーが音付きなのは、安全面への考慮なのでしょうね。確かに付けっぱなしによる事故ってあると思います。なのでカブもリレーかえてないです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-29 21:10
>ピッツSさん お久しぶりです。
エンジンの調子が一息ついたので周りの方に目にいくようになりました。

キャップのねじですが、国内のものならばたぶんほとんど同じじゃないかと思います。
いつか使えるんじゃないかとキャップなんかは気にしてみているんですね。

リレーのブザーはなかなか楽しめています。
走っている時に聞こえるので、停車時はかなりの音だとおもいますよ。


<< 3度目のGUARD交換      イエローLEDに >>