日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 30日

リアサスペンション交換

 やっとリアサスペンションを交換しました。

 現状で付いているノーマルのリアサスペンションは、ループ乗りが異口同音に言うように硬いのです。スプリングが合っていないと思うのですが(タンデム/荷物満載設定?)、ダンパーの効きをあまり感じないし、路面の段差超えは結構腰に来ます。もう少し乗り心地の優しいものに交換したいと思っていたのですが、なかなかクラシックなデザインと価格とバランスが…結構高価なんですよ。
 BMW R100Sに付けたまま売ってしまったOHLINSは惜しかったと思うし、いい感じだったIkonもTX650に付けたまま手放してしまいました。Ikonをもう一度試そうかと思ったのですが、いまいち乗り気にならず、もう少し安価なものを試してみたい、といくつか候補を挙げてみたのですが。

 
c0377022_17403426.jpg
 そこで選んだのはTXなどの部品販売で有名なアールプロダクツの販売しているMDIを試してみることにしました。エルドラドの長さを確認すると325mmなのでTXと同じサイズです。取り付け穴の大きささえ合えば行けますね。車重はエルドラドの方が重いのでTX用を付ければ相対的に柔らかい乗り心地のはずですが…。
 写真の箱が赤/白スプリングで派手なのが届いたので一瞬焦りましたが、中身はちゃんと注文したものでした。MDIに関してはあまり芳しくない評価(馴染むまで硬い)も聞きますが、どんなものでしょう、私の友人は慣らしが済んで問題なく乗っているのですが。

 
c0377022_17403514.jpg
 今回の選択はこちらです。ダンパーボディーが黒でスプリングがメッキなのは純正と同じ塗り分けで、スプリングの上部にカヴァーが付くクラシックな見た目のものです。実はこれはTX650用として出ているので年代的な雰囲気は合うと思いました。個人的にはこんなデザインが好きなんですよ。

 
c0377022_19091001.jpg

 あてがってみるとこんな感じです。太く見えますが、位置が前後しているからで、私もあとから写真を見て焦ったんですが(苦笑)。

 
c0377022_17403524.jpg
 外したノーマルとの比較です。この時はばねレートを測りませんでした、基本的なところをしっかり調査しない浅はかさ。
長さは目検討で325mmは同じでした。上下の取り付け穴は14mmですので付属のゴムで穴を合わせます。TXは上は14mmで下が10mmでした。
 ノーマルのスプリングは真ん中で一旦巻き方が変化する面白いやつですよね、海外の写真を見ると単バネのような巻き方のものもあるのでモデル違いか年代違いですが、パーツリスト上では変更がないようです。(先日当時もののパーツリストを手に入れました)
 交換するほうは判りやすい二段バネレートですが、果たしてどうでしょうね。

 


c0377022_17403598.jpg
いままでのノーマルです。
c0377022_17403641.jpg
交換したほうです。

このあとセンタースタンドを外した時に『硬い!』ってすぐに判りました。跨ってみても全く沈んでいません、後に体重を掛けてみてもほとんど動いていません・・・ありゃりゃ、やっちまったか!と思いましたが、説明書にははじめは硬いのでしっかり慣らしをしてくださいって書いてあるし、友人も慣らしに時間がかかったと言っていたのでこんなものなのでしょうか。
 実はIkonをTXに付けた時もはじめはその硬さに閉口してすぐ外してしまった事が有ったのですが、その後しばらく我慢して乗っていたら全く問題なくなって普通に使っていたことがあります。それと同じようになることを願います。(装着直後から性能を発揮しないというのもなんだかなと思いますが)

 早速試乗しましょう。事前に友人から『硬い』との情報を受けていたのであまり驚かなかったのですが、情報通り硬くて驚きました。センタースタンドを下ろした時点でリアが下がらないので動いていないことが判ります。硬いというのは正確ではなく、動かないのです。スプリングのレートを調べると今までのものとは大きく違わないので、動かない理由はダンパーの問題で、しかも慣らしが進めばそれなりにちゃんと動くとの情報もあるので、ロッドのシールのところの問題なのかもしれないと思いました。そこで、前日からロッドの部分にシリコンスプレーを降りかけて、走りながらも時々ロッドにスプレーをかけて走りました。
 乗りながら判ったのは大きなバウンスなどゆっくりダンパーが動く時は問題なく減衰して動いているのに、周期の短くて速い衝撃には全くダンパーが動かずドカン!と『硬い』んですよ。少しでも多く動かして、早くシール部分の慣らしを進ませたいので、いつもはあまり走らない少し路面の荒れが多いところ、大きくバウンスできる場所を走りました。それなりに振動は凄くて腰を直撃しましたが、伊達にゲルザブにメッシュカヴァーと硬質スポンジを重ねてシートを嵩上げしている訳じゃありません、何とか我慢できる硬さです。でも早く馴染んでくれる事を願います。あと、エルドラドではたぶん考えられないほどのシート高ですよ、ノーマルシートの上に三枚重ね、カラーで15mm嵩上げに増して全く初期の沈み込みのないサスですから私でも踵がほんの少し浮くほどです。全くのノーマルではひざが曲がるほどの高さですから凄い差ですよ。
 サスペンションのインプレッションはよく動くようになってからもう一度書きます。今は慣らしが終わっていないので動かないとだけ書いておきます。(安物買いのなんとやらになっていないことを祈ります(笑))



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2018-03-30 05:38 | Eldorado | Comments(10)
Commented by TC at 2018-03-30 23:58 x
MR. gamba

おはようございます。

アップグレードは着々と進んでいますね。
ショックですか、KHにはMarzocchiを付けてますが、当時このブランドしか選択の余地がなかったのかもしれません。
ずっと後になって「ミニモト」でレースの真似事をしていた頃には同じくMarzocchiの倒立フォークを使っていましたが、とても良かったです。

それにしても硬そうなダンパーですね、少しでも早く馴染んでくれれば良いですね。でも見た目は時代相応でパーフェクトです!
Commented by Gambaldo850 at 2018-03-31 12:02
>TCさん こんにちは。
着々とアップグレードしております(笑)。

評判のいいサスペンションはいくつかあるのですが、今回はちょっとひねくれて価格で勝負してしまいました。
この先どうなるのか少し恐ろしいです。
見た目は良いんですけどねぇ。
Commented by アビコTXクロ at 2018-03-31 21:23 x
ご無沙汰しています。
今日チェーン&スポロケ交換の為Tクラフトへ
行った所見つけちゃいました誰かさんの
エルドラド立派な車体でオリジナリティたっぷり
車体も綺麗ですね。
のんびりツーリングするのが楽しそうなバイクですね
エルドラドは初めて見ました。
写真撮らせていただきました。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-01 12:21
>アビコTXクロさん お久しぶりです。
見つけられてしまいましたか!(笑)。

ユーザー車検を取るつもりだったんですが、リアタイヤが交換時期になってしまい交換ついでに車検もお願いしちゃったんですよ。

エルドラドをはじめて見ると驚きますでしょう?
乗るともっと驚きますよ(笑)。
TXをもっとゆるくして低速向けにした感じです、力はあるんですけどね!
写真は一枚100円で結構です(?)。
Commented by postpapa at 2018-04-02 11:13 x
外観はクラシカルな感じで、交換後も違和感はありませんね、って言うか、純正みたいです。
スムーズに動くまで、そんなに馴らしが必要なサスって今時あるんですねぇ。
スムーズに動いて適度なダンピングが発揮されると良いですね。
Commented by msfive at 2018-04-02 13:53 x
こんにちは。

昔、パンタに着いていたマルゾッキも、こんな感じでした。硬い、と言うより動かない。
奮発してオーリンズに変えたのですが、これも慣らしが必要でした。
新しいサス、早く動くようになるといいですね。

今日は、TX今年初乗りしてきました。
エンジンをかけて走り出そうとしたところ、ギアを入れた途端ストールしてしまいます。
いくらケーブルを調整しても治りません。クラッチが張り付いてしまったようです。
結局、新しく入れたオイルをまた抜くはめになりました。(泣)





Commented by Gambaldo850 at 2018-04-02 17:47
>postpapaさん デザインは文句無しに似合っていると思っての採用でしたが、ここまで初期動作が硬いとは思いませんでした。
でも、まだ付け始めて二回しか乗っていないから仕方ないですね。
気長に慣らしをしますよ。期待通りに性能を発揮できるといいのですが。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-02 17:50
>msfiveさん こんにちは。
私もパンタはオーリンズを入れていましたが、やはり硬いと思いました。
散々セットアップをしたのですが、迷宮入りしたようで気持ちよくなれませんでした。
今思うと私のセットアップが下手な部分もあったのでしょうが、それでも基本的に硬かったかなぁ。

クラッチは一冬で張り付いちゃいますか?
私は経験無いのですが、折角のオイルがもったいなかったですね。
もちろん再使用ですよね?(笑)
Commented by msfive at 2018-04-03 04:06 x
約半年走らせていなかっただけなのに、自分もビックリです。
それほど酷い固着ではなかったんで、分解したらすぐに剝がせました。
オイルは、迷ったのですが、再利用しました。(笑)
抜いたオイル、結構黒かったです。大分スラッジが溜まっているようです。
元々、きちんと整備されていなかった様なので、最終的には、全バラしかないのでしょう。
まあ、45年前のバイクですから。
Commented by Gambaldo850 at 2018-04-03 06:13
>msfiveさん オイルの汚れの大きな原因に一つにクラッチの磨耗と聞いたことがあります。
エンジンOHできたら気分が良いでしょうね。
ご自分でできそうですか?私にはたぶん無理です。
腕のいいショップが近くにあると良いですね。


<< バーエンド      チョーク >>