日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 25日

プラグとリフレクターと

今回は細かなところの交換、調整の話ばかりです。

 細かなところをいじり続けていますが、その話がいくつか溜まったのでまとめて話をさせてください。ひとつひとつは大したことじゃないのですが、気が付くたびにちょこちょこっと手を入れています。

 
c0377022_17425525.jpg
 まずはプラグ交換です。写真ではずいぶん燻って見えますが、実際はここまで燻っていません。見えやすいように画像調整するとなんだか上手に燃えていないように見えちゃうのは嫌だな(黒い部分を見易くするために強調しました) 。それよりも問題は左右の焼け方の違いで、これの原因と対処を考えたいのです。キャブレターを分解してちゃんと組み立ててもどうしてもスロー系の調整が右側の方がノーマルの位置より大きくずれるのです、基準値ではしっかりアイドリングしないので基準は参考程度にして一番安定している所に合わせるのですが、この程度の焼けの差が出ます。この先も要確認ですね、私のエルドラドはどうも右のキャブに問題を抱えているようですが、乗っている分には不都合無いのですよ。(もしかしたら同調?油面?)

 
c0377022_17425551.jpg
 スロージェットを#45から#50に交換してかなりいい雰囲気で走れます。上のような焼けの不ぞろいはありますが乗っている分にはかなり調子よく、トルク感も充分でアクセルの付きもスムーズで文句は有りません。
 そこで少し濃い目のガソリンをよく燃やす事を考えプラグをイリヂウムにしてみました。これは私の感想なのですが、イリヂウムなどの細い電極やスパーク力の強いプラグはフューエルインジェクションの薄めの混合気のバイクでないとしっかりとした効果が出ないと思っています。今までの経験でもキャブレターのバイクでノーマルの点火系では性能を発揮できないと感じています。それでも今回採用するのは物凄い経験を持つ先達が#50のジェットにしたらイリヂウムにするともっと効果があるよって言っていたからです。だまされたと思って、いやその言葉を信用して今回採用する事にしました。確かにアクセル開けはじめの少し濃い部分で点火的にも厳しい所(TXの時はここの問題が多かった!)を少しでも助けてあげられればいいかなと思いました。
 装着して早速乗りましたが、かなり冷えた朝の一発目の始動が良くなり、暖機終了までの濃い目の厳しい部分でのエンジンの付きが良くなったのが実感できます。暖機後いつものように高目のギアで低速走行をしていても安定感が今までより一枚上手だし、開けはじめの繋がりも前より良いのは確実に分かりました。これだけ体感できれば文句無しですね、#50にイリヂウムはオススメです。
 最後に燃費のご報告です、今まで20km/ℓを少し越えたあたりでしたが、#50とイリヂウムでは21.4km/ℓを記録しました。きっちり燃やせている証拠かと思います、もうあと少し上を狙います。

c0377022_17425530.jpg
 
 次はまぁ細かな話です。 エルドラドには大きな鉄製のサイドカヴァー(バッテリーカヴァー)が付いているのですが、取り付けは上面の6mmの長いねじ一点で留まっているのですが、下側はこの手で持っているゴムのグロメット2ヵ所で受けているのです。このゴムが千切れていてアイドリング時や少し振動が出る回転域で金属の擦れる音がしていました。始めどこからか判らなかったのですが、やっと突き止めました、ゴムが千切れていたんですよ、もっと早く気付けと。純正部品を買うまでもなくホームセンターで内径5.5mmのグロメットを買ってきて納めてお終いです。サイドカヴァーの下のここに刺し込まれる5mmほどのL字のステイ(2本有る)が振動で折れてなくなってしまうのがループGUZZIのお約束でして、私のも溶接で補強が入っていました、過去に折れたんですね。
 写真はシートの上側から覗き込んで撮ったものです、なんだか凄く太いマイナスアースの配線が見えますね。


 
c0377022_17425618.jpg
 タンデムステップの回にも書きましたが、現状で付いているテイルレンズ内のリフレクターが本当に役に立っているのか?面積的に合法なのか?疑問がありました。テイルレンズは色が抜けてしまったのでスプレーで塗っちゃったし、ちゃんと反射板として機能しているのかな?そんな疑問があったので丸いリフレクターを追加で取り付けました。
 丸型でちょうどいいのを見つけて、ステイを手持ちの中からこしらえ、ほんの少し角度を付けてナンバープレートの裏側から取り付けました。

 
c0377022_17425668.jpg
 こんな感じです。テイルレンズの中の丸いリフレクターが確認できますでしょうか?テイルレンズの真ん中でダイアモンド型にカットされているレフレクターですが、反射しているのか夜にでも懐中電灯を当てて確認した方がよさそうですね。
 このテイルレンズ内のリフレクターも純正やリプロ品でも四角い物も目にします、年式なのか仕向け地の違いなのか?知りません。


 
c0377022_17425589.jpg
 シートの嵩上げもしてみました。今までもノーマルのシートの異常な(笑)柔らかさと後傾斜の是正のためにシートの上面に硬質スポンジ(1mm)にメッシュカヴァー(15mm)の上にゲルザブの三枚重ねの状態で乗っています。もともとシート高が高い方が好みなのとなるべく(重心ポイントから)高くて遠い位置からバイクをコントロールするのが好きなこともあってこうしています。低重心のバイクで低い位置に座るのは理に適っていると思いますが、膝の曲がりとか好みのハンドリングとかで現状になっています。
 しかし、もっと後だけでも高くしたい、ダメなら元に戻すから不快になる位置まで上げてみようと思っていました。ちょうど内径8mmで長さが15mmのカラーが手持ちに有ったのでシート裏のフレーム取り付け位置に割り込ませてみました。写真で見えているのがそのカラーです。
 ノーマルのシートではしっかり膝が曲がる程度のシート高ですが、現状の三枚重ねでもブーツの踵が付いてまだ余裕が有りますが、さすがに15mm上げるとおっと思えるほど変化が有りますね、ハンドルも相対的に低く感じますし、ハンドリングもより遠くから操っている感じがします。遠くからゆっくり目に大きな操作で大らかに曲げる動作をするのはこのバイクに合っていると思います。また足付きですが、さすがに膝は曲がりませんが両方の踵はまだ付きますよ。



















.
 
 

[PR]

by Gambaldo850 | 2018-01-25 05:29 | Eldorado | Comments(6)
Commented by TC at 2018-01-25 11:47 x
Mr. gamba

こんばんは。

最近は朝晩が華氏44度と肌寒いです。
が、週末は華氏80度を優に越す(摂氏28度前後)というメチャクチャな予報が出ています(笑

イリジウムプラグに関しての意見、全くMr. gambaと同じです。ビートルに採用を考えたのですが、やはり電極が細いプラグはかぶりに弱いのが当たり前なので、燃料、空気共に安定して供給出来るインジェクション向けと思い、ビートルには一般のプラグを付けました。現在は純正のキャブレターなので同調を合わせる必要もなく、焼け具合も4本共均一です。
以前ウェーバーの2連装の時はセッティングを出すのが下手で、焼けにばらつきがあり、踏み込んだ時にはパスパス言ってましたね(苦笑

でもEl Doradoには良い結果が出てるとの事、良かったですね!

ラバーグロメット、自分もちょっとした思いつきで、グロメットを利用して、振動を吸収したりする事がありますが、結構いろいろ使える安価で便利なアイテムですよね。

リフレクターもクラッシーで他のレンズ類とバランスが取れていて好感が持てます。純正品のような出来ですよ。

本来はいけないのでしょうが、自分は保安性は重視していますが、同時に見た目もそれ以上に重視する為に、後部のライトのレンズ類は全て赤のみで、アンバー(オレンジ)は取り入れていません。

古いビートルなんかも、ヨーロッパ仕様は赤で、アメリカ仕様はアンバーが採用されてますが、あえて赤のみのレンズで統一しています。それはジープも同じで、あえて赤のみのテールとブレーキランプにしています。

電装系に拘るのが好きなんですよね(笑

そうそう、東京も相当量の積雪だったと聞きましたが、Mr. gambaには不都合はありませんでしたか?
通勤時は歩きだったのか、クルマだったのかは判りませんが、運転には気をつけて、また歩くときも滑らないようにして下さいね。
Commented by postpapa at 2018-01-25 12:43 x
リフレクター良い感じで付きましたね。
丸いテールランプと兄弟のようです。
ウィンカーは双子ってところですね。
個人的にはランプ類は丸が好きです。
特にヘッドライトは丸が大好きですね。
丸いテールランプを見てると、なんかこうホッとします。
今はグロメットやOリングが気軽に買えるので助かりますね。
ゴム類のストックもしたいのですが…
真空パックにすればいいのかな?
そこまで神経質にならずとも・・でしょうか。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-25 18:00
>TCさん 東京は月曜から4年ぶりの大雪で20cm以上積もりました。
私はジムニーで出勤して帰り道は大笑いしながら遠回りして帰りました。
スタッドレスに四駆ですからこの程度では余裕でした。

エルドラドでも米国仕様ではウインカーレンズの後が赤いものがありますよ。
どういうレギュレーションか判りませんが、面白いですね。

昨日から連日マイナスの朝の気温です、今が寒さの底でしょうね。
週末にバイクに乗るのが怖いですね!
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-25 18:04
>postpapaさん リフレクターを含めて後も前も丸い燈火系ばかりですね。
私も丸い方が好みです。
TXも全部丸くてなかなか良かったですよ。

ゴムのストックですが、一時期アーマーオールとかをティッシュに染みこませて包んで置いておきました。
効果があるかどうか知りませんがふやける事もなかったですよ。

寒いですね、仙台も寒いのでしょうねぇ。
Commented by TC at 2018-01-26 11:31 x
Mr. gamba

こんばんは。

訂正です。ヨーロッパ仕様がアンバー入りで、アメリカ仕様はレッドのみでした。

よって、Mr. gambaが仰るエルドラドのターンシグナルレンズがレッドというのもありですね。

でしたね、ジムニーがありましたね!無敵だと思います(笑

こちら明日から暖かくなり(今日はどんよりしてました)土曜、日曜には28度くらいになるとの予報。楽しみです。

寒い日には体が硬くなりますから、ライディングは気をつけて下さいね。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-26 19:01
>TCさん 日本国内ではターンシグナルは赤はダメですが、アメリカではよかったんですよね。
クルマの輸入車でもアメ車は後付のアンバーのレンズを追加しているものもありましたよ。

寒い朝は辛いけど、キリッとしてそれはそれでいい物ですよ。
でも速く暖かくならないかな?


<< ヘッドライト交換:実行編      ヘッドライト交換:前段 >>