日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 05日

古いバイクに乗ること、再び。

正月一発目には自戒を込めて書きます。TX650に乗っているときに書いたものをEl doradoに書き換えて、修正加筆しました。

 最近感じることです。

今回は結論めいた事も無く、文章の構成も無し、ただ雑然と書き連ねただけです、すいません。

 大げさに語ったり、大上段に構えて言うつもりは有りません。古いバイクを実用として乗り続けるために必要な心構えみたいなものです。
 ここ十年以上、古いバイクに乗る方が増えました、外車はもちろんですが、70年代の国産車を愛でる方たちが圧倒的に増えてきました。私も過去に(今では非常に人気のある)CB750Fourに乗っていじくる事と乗ることを両方楽しみました。以前から70~80年代の外車も含めて乗り続けてきましたが、ここ最近は特に自身の原点回帰を考えてGX750(改850)やTX650に乗っていました、GXは廃車にされてしまいましたが…そうしてもう一つの私の心のふるさとMOTO GUZZIを最近乗り始めました、以前乗っていたものよりより古いループGUZZIになりましたが。以前より古いバイクをメインテナンスしながら年間10000kmほどを走ることを続けていますと、どの程度のメインテナンススパンが適当なのか、部品の調達はどうだろうかなどと経験を積みながら個々のバイクの性格を掴んでいきました。ふた昔前では考えられないようなインターネットでの情報と海外を含めた部品調達によって生き永らえる古いバイクの数が飛躍的に増えた事でしょう。私自身その恩恵にあずかっており、逆に少しでもお役に立てればと駄文を書き続けています。

 古いバイクを持って、磨いて、愛でる事は有る程度の財力があればどなたでも出来るでしょう。ではそのバイクで現役時代と同じように走りを楽しんでいる方はどのくらいいるでしょう?そもそも私は古いバイクに乗っているという感覚自体が希薄なんです、自分の憧れだったり、青春のリアルタイムだったりしたバイクはその時代のまま止まってしまっていて、手に入れた瞬間からそのバイクのリアルタイムの時間が自分の中で動き出すのです。
 手に入れられるお気に入りのバイクが全て綺麗で完調なんて事はありえません、心の中のリアルタイムと機械の経年劣化はリンクしているものではないのです。30年も40年も生き延びてきたバイクを実用として遊ぶにはそれ相応のお金と時間と覚悟が必要です。時間はお金で買うことが出来ます(整備の時間をプロに任せお金を払うと言う事)が私はいじる方も楽しみたいのです。
 もちろん人それぞれ、バイクの数だけ楽しみがあるはずですからそれを否定するつもりは毛頭有りません。わたしは私の楽しみ方で現役の実用車としての使い方に重きを置くことにしています。
 
 
c0377022_17410301.jpg

 Eldoradoが私のところに来た時はそのまま車検を通して乗り始めることが出来る状態でした。ただ車検を通して乗り始めることが出来る状態です。ただそのままでは実用性は未知数のまま、さてロングツーリングに行こうか、なんて全く無理な話でした。そこではじめは自分で触れる場所の総確認をしました。特に要の電気系(点火系は特に)と燃料系は一番始めに見るべき所です。電気は交換した部品に不都合があるという困ったことが起きましたが。
 そしてその後は乗りながら不都合を自分で潰していくことの繰り返し、連続でした。ある程度メドがついてロングツーリンに連れ出すにはもう少し時間が欲しいと思っています。ほぼ毎週末のように乗り込み、整備の3ヵ月でした。それで初めて中古車の『初期化』が終わって普通の走り始めることができるなと実感しました。初期の不都合潰しが終わりつつあるのを乗るたびに感じています。

 
c0377022_17410480.jpg

 古いバイクをいじる基本的な整備のスキルはある程度持っているつもりでした。長い間バイクに乗っている間に身に付けたものも有るし、個々のバイクについてマニュアルを含む整備書を頼りに自分で触ったりもしました、もちろん全て上手く行ったわけでもないし、痛い思いも経験のうちでした。不思議なもので、経験を積んでいくと一つの事象に対して余裕が出てきますね、焦らないと言うか、鈍感力というか。鈍感と言うのは正確じゃないな、不調の前段現象に関しては非常に敏感ですし、気に掛けている事です。不調になるのかどうかの判断が年季で出来るようになったってことでしょうか。
 El doradoに関して言えば今までの知識(特にTX650で鍛えられたキャブレターの調整と点火系の調整です)で乗り越えられるものも多かったのですが、エルドラド固有の整備やトラブルシューティングも有り、その度に情報集めと試行錯誤が有る事も事実です。そういう面では人気のある『絶版車』とは雲泥の差が有りますけどね。幸いループGUZZIは国内でもマスターが情報を公開してくれていますし、ループ乗りの諸先輩がいることも心強い事です。また海外には驚くほどの情報が溢れておりこのバイクの人気を表していると思います。遅れて仲間入りしたループ乗りの私ですが、先達の轍の中を走らせてもらっています。

 
c0377022_17410401.jpg

 ただ、古いバイクに共通の古い機構が皆そのまま残っているので車種は違えど、共通のトラブルシューティングが可能なことが多いですね。特にポイントを介したバッテリー点火のものは過去の知識で融通が利くことが多いですね。
 最近エンジンのちょっとした不調(大らかな人ならきっと気にしないか、やり過ごしてしまうだろう程度)がでた時に、吸気系なのか、点火系なのか切り離して考える事が出来ずに無駄な時間をたくさん費やしました。それでも一つ一つの部品の確認を行い徐々に核心に迫り辿り着いた時は嬉しかったです。良い経験を出来た事でそれは報われたと思いたいです。
 トラブルシューティングしながら走っている時は楽しかったかと言うと半々で、快調の一歩手前で走り続けることは苦痛で自分の腕の無さを痛感させられていて辛かったです、逆にいいところまで来ているのは体感できていたのであと少しだとの思いは期待と自信に繋がりました。
 古いバイクは個々の部品の調整幅が大きく、範囲内に収まっていれば悪さはしないのですが、幾つか有る調整幅の振れが悪い方に大きく重なった時の不調も有るんだなぁと気が付きました。これはエンジンだけの話だけではなく、車体にも言えそうです。フロントフォークを納得できる状態(妥協できる状態)に持っていくまでにはこの先時間が掛かりそうで少し暗い気持ちにもなりますが(笑)。またリアサスペンションももう少し乗り心地を良くする方向で変更したいです。

 楽しく乗り続けるにはある程度いじくれる経験、大らかな気持ちで不調を受け入れる気持ち、整備の終わるまで待てる時間的余裕、部品代、人に頼む整備代の金銭的余裕も必要ですよね。
 あとね、聞く耳を持つことと聞き流す事の選択ができること。特に人気車種は流言飛語の類も多いし、一言言いたい人も多いし、伝聞の果ての都市伝説を信じている人も多い。それとは逆に一つの車種を突き詰めた人も多く、参考になる意見、体験を惜しげもなく開示してくださる人もいる。

 
c0377022_17410416.jpg

 CB750Fourに乗っているときにやっぱりK0だよなぁ、K2は駄目だよなんて私のK2の目の前で講釈を垂れた人もいたし(多分区別が付いていない)。GXの時は2気筒と4気筒の中間の性格なんだよなぁなんて乗った事のない人の伝聞の受け売りを乗っている本人にする人。XSとTXを混同している人、悪気は無いのは判りますが、自分ではこうならないようにと自戒します。
 
 古いバイクに乗っているとたくさんの人が興味を示してくれる、ほとんどが悪気の無いおじさんだけど、真摯な若者もいるし、バイクの現役世代の方が懐かしそうに話をしてくれるのは本当に嬉しい。また、El doradoのような珍しいバイクに乗っていると良くも悪くも目立つようですし、見られて恥ずかしくない状態で走り続けたいものです。先日も30代と思える白バイさんがわざわざUターンして見に来たりして(笑)後ろに付いたときに快音(!)を浴びせてあげたりもしました。

 いつもたくさんの方が私のブログを読んで下さいます。とてもありがたい事です。今年も可能な限り書き連ね、いろんな方とコミュニケーションを取りたいと思っています。なるべく実際に起ったこと、自分で触ったことを脚色なく書こうと思っています。

 それでは、今年もよろしくお願いいたします。年頭に Gamba。



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2018-01-05 05:29 | Eldorado | Comments(18)
Commented by パタパタ at 2018-01-05 10:22 x
ガンバさんは人間が出来てるなあー。
アタシだったら、どうしてももっとキツイ書きかたになっちゃうと思います。
Commented by TC at 2018-01-05 11:21 x
Mr. gamba

当たり前の事なんでしょうけど、あえて文字にされてそれを読むと以前よりも納得出来る事ばかり書かれてました。

自分にも思い当たる事がたくさんあります。
憧れだけで買ったバイクへの自分勝手な思い入れがあったりとかもありました。こうやったらこうなるだろう?と思い、あと先考えずに改造を始めてしまって、余計に不調になった事など。今となっては全て良い思い出でもあるのですけどね。

東京在住の時は腕利きのメカニックに親友が居たので、整備は彼に頼んでました。だから不安なく楽しませてもらっていました。

古いものから自分の好みのものを見つけて、研究を重ねて、自分が思い描いているものに仕上げる事って素晴らしいですよね。その方向性で個人差があったとしても、目標を持ってそれに近づける努力は作業は楽しいものだと思います。

あと、Mr. gambaが仰るように悟って意見をしてはダメですよね。自分は常に気をつけるようにしています。
自分より知識を持っている人なんてたくさん居ますからね。
知ったかぶりをして笑われないように顕著に勤めています(笑

また今年も少しづつになると思いますが、ビートルに手を入れていこうと考えています。
最近リアのテールランプを自作でLED化しました。
たいして予算をかけずに楽しめるビートルに感謝です。
今この1962年を買えば、それなりの金額しますからね(笑
自分が買った時は$2500だった筈です。今の相場は$10000くらいになっているようです。

では、今年もいろいろと勉強させてもらおうと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by postpapa at 2018-01-05 11:55 x
<聞く耳を持つことと聞き流す事の選択ができること。
いや~これですね。
自分の中でモヤモヤした部分がずっとあって、ここ数年スッキリしなかったんです。
こうしてガンバさんが文字にしてくださって目から入ったお陰で形が見えたって言うか、スッキリしました。
旧いバイクの楽しみ方は沢山ありますが、きちんと走らせる事を大事にする方は少数派ですね。
短距離で出ないトラブルも長距離で出るのもありますし。
ロングツーリングを平気でこなしてこそのバイクですから。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-05 17:49
>パタパタさん いやいや、人間は出来ていないですよ。
ネット上の文章でキツイことを書くと荒れるからね。
もともとそんなにキツイ内容じゃなかったしさぁ。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-05 17:53
>TCさん 自分で言うのもナンですが、文章として読むと納得する部分って有りますよね。
私もずいぶんバイクをいじってきましたけど、ここ最近ですよ、落ち着いて触れるようになったのは。
以前はなんだか余裕がなかったり、買った部品が悪い訳無いと違和感があるのに乗っていたりね。

自分より知識が多い人は山ほどいます。
特に一つのバイクに精通している人は凄いです。
ですから私は自分で経験したことしか書かないようにしています。

ビートル、いいですよねぇ。先日も検索しちゃいました!
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-05 17:57
>postpapaさん お互い、年の功でしょう?
経験的にひとの話を聞く事も大切だけど、聞き流すのも大切だってわかりますよね。
処世術でしょうか?(笑)。

バイクは乗ってナンボです、そう思います。
私はまだ乗るほうを重視したいのです。
エルドラドが辛くなったらきっぱり小さいやつで余生を過ごしますが、それまでは散々足掻くと思います。

今年も夏には東北を走るつもりです。
エルドラドでのそのそと走るのを想像するだけで楽しくなってきちゃいますよ!
Commented by タケちゃんマン at 2018-01-05 19:11 x
バイクは乗ってナンボです  よね
もちろん 見てよし 触ってよし 走ってよし と
楽しみ方はそれぞれありますが、古かろうか外車だろうが
触り倒して走り倒す、ガンバさんの姿勢は、初めてブログを
知ってからまったく変わってないところが素晴らしい
自分も生意気に3台も持って、(スポーツスター、ZRX、シェルパ)走り回すので精一杯です。
今年もブログで楽しませて頂きます。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-05 20:57
>タケちゃんマンさん 昔から姿勢が変わらないってのは自分でも凄いと思います!(本当か?)
結局何に乗っても接し方が同じなんでしょうね。
基本的にバイクに乗っていればご機嫌なんですね。

スポーツスターのゆるさがお気に召すならばエルドラドはずっぽりはまりますよ!
手入れの面倒さえ気にならなければ最高ですよ。
アイアンスポーツスターに通じるかもしれません。
Commented by otokichi2005 at 2018-01-05 22:26
ガンバさんのこだわりは、年金オヤジのトラブルシューティングとして大変助かります。
これからもグッチをいじり倒してくれることを密かにw期待しています。
ところで、XSとTXの違い云々まだいいですよ。
先日は若いお兄ちゃんに、これは古いSRですかって聞かれちゃいましたから!
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-06 10:31
>どかぽるさん 私は根がしつこいんですかね?
なんだか一通りいじらないと納得できないことが多いし、トラブル時も時間があるとわざと遠回りして堀を埋めてから本丸を攻めると。
でも、自分で触っているときが至福のときですから良いですよね?

私も以前信州ツーリングの途中で古いSRですね!って言われたことがあります。
ヤマハ不変のデザインですね。(笑)
Commented by 雄庵 at 2018-01-06 18:43 x
 おくばせながら…あけましておめでとうございます。
 実働個体維持といえば聞こえはよさそうですが、自身は何とか走れる状態にしたら走らせたい。走らせてないとどんどん状態が落ちていくという感じがするもので。
 コレクションホールに行けば、ミントコンディションの車両に逢えます。そちらはお任せして、私のコレクションは音が聴けるコレクションを目指しています。ちょっと不具合があってもだましだまし走れる状態をキープしていくそんな感じでしょうか。
 薀蓄を垂れる輩は面倒ですね。昔から乗っているなんて言ってもナンバーの数字が若かったり最近再生された状態は見ればわかってしまうのに…。
 GX250で若かりし頃、GSのお兄ちゃんに「GXですか…これが進化してGSXになったんですよね」と言われたり、後ろから猛追してきたお兄ちゃんに「そのSRはどうやって2気筒に改造したんですか!!」と言われたりしたこんなほうが面白くて好きです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-06 20:22
>雄庵さん あけましておめでとうございます。
雄庵さんのコレクションは私も欲しい、欲しかったものばかりです。
特にGXは初めて買った中型なので思い入れがあります。

面白いエピソードは結構ありますね、なんでそうなっちゃうの?と思いますが、聞く方はマジなだけにおかしいですよね(笑)。

暖かくなったら北関東下道ツーリングをしたいですね。
寒い間は都内徘徊で満足です。
Commented by 山のポチ at 2018-01-08 05:00 x
以前同じ「古いバイクに乗るということ」でコメントしました者です。
前のコメントで書きましたとおり、20年間乗り続けたバイクを念願のTX650に乗り換えました。
購入後1ヶ月が立ちますが、自分なりに手をかけ初期化、
リセットをするのが楽しみで週末が来るのが待ち遠しく仕方がない状況です。
初期化は新車の状態に近づけるというより、バイクの状態を把握し安心して乗れるまでに仕上げるというイメージです。
 20年間乗り続けたバイクももちろん自分で色々と手をかけました。
フロントフォーク、リアスイングアームのO.H.など、20年立つと劣化するゴム部品周りの部品交換は一通りしましたが、エンジンやキャブについてはメンテナンスはしましたがバラシや調整、部品交換することなく非常に調子の良い状態が維持できました。
しかし、私としてはもっと手をかける楽しみにもっと浸りたくなり、今回乗り換えた大きな理由です。

今回のブログも大変共感できるところが多々有り投稿いたしました。

YAMAHAがGUZZIにかわりましたが、今後も楽しく読ませていただきます。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-08 08:05
>山のポチさん コメントをありがとうございます、ちゃんと覚えております。

TX650はいかがですか?
快調に走っておりますか?
自分の乗りやすいように初期化するのは大切な事ですよね。
古いバイクは何が本調子なのか判りずらいところもありますから。
経験としてはキャブの調整と点火系の調整がキモのように思えます。
特に電気がぴったり合わないとキャブに手をつけられませんから、タイミングを含めて総確認が良いですね。

こちらこそよろしくお願いします。
もしヤマハの方を参考になさってくださるならば何かしら記録に残してください。
そのうち、しばらくしたらヤマハのほうは全部削除します。
Commented at 2018-01-09 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gambaldo850 at 2018-01-09 21:24
>内緒の山のポチさん ブレーキは悩ましい所です。
Wにしたからといって劇的に変わるものでもなく、重さばかりが気になります。
TXの2型までと3型以降はブレーキが違いますから部品調達で差が出るかもしれませんね。
シングルディスクで行くならばマスターの交換も有用な手だと思います。
がんばってください。

削除の件、まだ先の話ですが、突然消えたら驚かれると思い書きました。まだ先です(笑)。
Commented at 2018-01-10 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-01-10 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< メーターとタンデムステップ      あけましておめでとうございます。 >>