日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 07日

シフトリンクロッド

シフトリンクロッドを作り直しました。

 乗り始めてちょっとした時から気になっているところが有りました。シフトペダルのリンクのガタが大きかったのです。GUZZIの縦置きエンジンはミッションからのシフトが車体進行方向に対して平行に出ているので、どこかで90度捻る必要があり必ずシフトペダルの手前にリンクが入っています。エルドラドも例に漏れず90度捻るリンクロッドがシフトペダルとミッション出口のシフトレバーの間に入っています。このロッドの両端の接合部は6mmのピンが挿してあり、そこで少しロッドが動くようになっています、その刺さっているピンが長い時間で削れてしまいリンクの遊び(ガタ)が大きく成ってしまうのです。それを解消するために自作でリンクロッドを作ってみました。

 
c0377022_17553297.jpg
 集めた部品はこれです。リンクロッドを六角のアルミロッドを加工して作りたかったのですが、今回は少し楽して見ました(手抜きとも言う?)。
 ガタが大きくなる理由のピンをやめて6mmのネジ留めにして可動部をピロボール(スフェリカルベアリングまたはロッドエンド)を使います。真ん中のロッドの部分は30mmの長ナットを二本使い、真ん中を長いイモネジで連結して60mmのロッドを作ります。本来はアルミでロッドを作り、雌ネジを片方逆ネジにしてロッドを回すと長さが変わる様に作るのが本格的ですが、バックステップのシフトリンクと違って一度位置が決まれば動かさないのでこの方法で充分と考えました。ですからピロボールの根元のネジは正ネジをふたつ使います。

 
c0377022_17553340.jpg
 仮組みしたのがこの状態です。予めノーマルのロッドは一度はずしての長さは測っておきました。両端を90度捻って取り付けるのです。今までのピンを差し込んでいたものと違いこれならば動きもいいし、ピンが減ることもありません。

 
c0377022_17553384.jpg
 はずす前のノーマルのリンクロッドです。上側がミッションケースのお尻から出ていて、短いシフトレバーと連結しています。そこに挟み込むような形で二股の部品が収まりピンを刺して位置決めし、可動部を作っています。真ん中のロッドは少し曲げてあり上下のズレを修正してありますが、ピロボールで受ければこの曲げの部分もベアリングが吸収してくれるはずです。
 下側は車体に対して平行な受けのレバーが出ておりここで90度方向を変えています。真ん中のロッドは7mmのロッドでロックナットも7mmの内径ですから普通に買えるサイズの物では有りませんね。
 下側の受けのレバーの奥にもう一つ受けのレバーが見えています、実は本来の受けは奥のところなのですが、わたしの物になる前のどこかの時点で改造部品に交換されています。話はややこしいのですが、上側のレバーを180度セレーションを付け替えて奥の受けのレバーを使うとノーマル(メーカー出荷時)の1アップ4ダウンの逆シフトになります。現状はノーマルの上側レバーを180度回転させて改造レバーで受けて普通のバイクのように1ダウン4アップに変換しているのです。ところがエルドラドはシーソーペダルなのでかかでもシフトしますので、逆シフトの方が乗りやすいんです、つまりかかとでローに入れ増速はつま先で踏み込む・・・タウンメイトと同じシフトになるのです。本当にややこしいのですが、現状は一般的なシフトパターンなのですが、つま先でローに入れて増速ではかかとで踏み込みながらのシフトアップなのです。踏み込むのにシフトアップしていくという少しコンガラカッテしまうのです。
 で、奥のノーマルの受けを使って逆シフトにしようと試みましたが、ミッション側のレバーも交換されているようで、部品が当たってしまいすんなり行きませんでした。  うまく説明できなくてすいません、こんがらかりました?

 
c0377022_17553414.jpg
 外したロッドと長さ較べです。とりあえず125mm辺りということで、実際取り付けて微調整ですね。本当は乗って確認するべきですけど、この日は風の強い雨模様で試乗は次週に持ち越しになりました。今こうして写真を見ると少し華奢な感じがしますが、大丈夫だろうな?

 
c0377022_17553435.jpg
 取り付けました。手でシフトする分には全くガタが無く思ったとおりの仕上がりに成りました。セルフロックナットで留めてあるのですが、それでも少し心配なのでこの後にワイヤロックを掛けておきました。またはずしたリンクロッドは工具ボックスに携帯して持ち歩く事にしています。ここが壊れるとシフト出来なくて帰れなくなるからです。そういう事象を知っているので転ばぬ先の杖ですが、杞憂ということもありますね。

c0377022_17553256.jpg
 これは拾ってきた映像ですが、先ほどのシフトリンクの逆シフトの説明が分かりやすいと思います。下側の地面と平行なシフトシャフトに部品を噛み込ませて、ミッション側のシフトレバーを180度逆向きに付けてシフトパターンを逆にするのです。溶接で付けられた純正の受け側のレバーが後付の部品の右側に見えています。また今回交換した、シフトのリンクレバーがロッドの途中で曲げられているのも良く判ります。差し込まれているピンが痩せてしまいガタが大きく出てしまいます、そのまま放って置くとシフトレバーの穴が大きくなってしまいますね。

 晴れた朝に試乗しました。ガタが無くなったのはブーツを履いた足でさえ良く判ります。もっと嬉しかったのはスフェリカルベアリングのお陰でロッドの動きが非常に滑らかでシフトのタッチが非常に軽くなりニュートラルを出すのが簡単に成りました。また、走りながらのシフトチェンジがスコスコ決まり走りが上品になった気がしました。これは久しぶりのヒットでした、スマッシュヒット位かな?
 機械のインターフェイス(っていうのかな?)は全てタッチが適度に軽く操作感が明確であると乗っていると楽しいですし、疲れも少なく操作間違いの減少に繋がりますね。特に古いバイクは細かな調整でそれを生み出すことができるので手の入れ甲斐があると思います。 



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2017-12-07 05:34 | Eldorado | Comments(12)
Commented by クボタ at 2017-12-07 10:42 x
エルドのシフトリンケージのガタについては、私も解消したいと考えていたところです。私のエルドはステップボードになっているので、リンケージは更に長くなっておりガタがスゴイことになっています。
バーステップキットも備蓄パーツの中に有るのですが、ステップボードも使ってみると以外に良かったのでこのまま使って行きたいと考えてます。ピロのロッドエンドを多用してリンケージを作ってみます。
Commented by TC at 2017-12-07 11:23 x
Mr. gamba

こんばんは。
乾燥したサンタアナウインドが吹き荒れた南カリフォルニアです。そのおかげで内陸部では山火事が発生してますよ。

リンケージですか。
シフト周りではスムースさが要求されるので、良い物を考え出しましたね。

KHにはカスタムのバックステップを作ってもらったので、リンケージの長さの調整によって、シフトが硬くなったり、やはりニュートラルが出ずらかったことがありました。

Mr. gambaの記事を読ませてもらっていると、ガレージのおもちゃ類に手を加えないといけないなとしみじみ思います(笑
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-07 17:48
>クボタさん ステップボード付きはもうひとリンク多いですものね。関節でいえばふたつですね。
ひとつづつのガタを思えば合計は大きくなりますよね。
ステップボードは便利でいいようですね、その分サイドスタンドも長いのでしょうか。

ピロを使って、ぜひアルミの六角棒で片側逆ねじで調整式を作ってください。
私も今回のが完成品ではありません、もう一つ作りかけています。
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-07 17:51
>TCさん こちらのニュースでも山火事の映像を見ました。
冬のお約束なんでしょうか、怖いですね。

カスタムのバックステップのリンクのようにアルミの棒で作りたかったのですが、いい素材を調達できずでした。

おもちゃはしょっちゅういじっていないとすねちゃいますよ!(笑)
Commented by msfive at 2017-12-07 18:35 x
シフトリンケージ うまく作りましたね。自作パーツを使って、良い結果が出ると嬉しいですね。
私も、同じ物を作った事があります。その時は、アルミの丸棒を長さに切って、ボーリング屋に持って行き、ネジを切ってもらいました。
六角の棒が、良かったのですが、見つけられませんでした。片方は逆ネジにして、微調整できるようにしました。
その時は、横浜に住んで居たのですが、近くに、ネジ屋、ベアリング屋、ボーリング屋、アルゴン溶接まで出来るオッちゃんと、何でも揃っていました。おまけに、ガレージまで。今考えると贅沢な環境だったです。
Commented by Ezzy at 2017-12-07 18:51 x
おお!これは目ウロコ!
と思って、自分のLMチェックしたら、LM系は最初からピロっぽいですよね?
アゴのバックステップキットもピロっぽいリンクでした。
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-07 19:20
>msfiveさん 手持ちのアルミの六角棒に丁度いい長さがなかったんですよ。
短い方が難しいですね。久しぶりにサーキット時代の箱を開けました、記憶が無い物ばかりでした(苦笑)。

余暇浜では凄くいい環境だったんですね。
うらやましいです、私も今の家に引っ越す時はかなり気張ったんですが、小屋は作らせてもらえなかった!

もう一つ作っています、うまくできるか楽しみです。
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-07 19:23
>Ezzyさん 私もAgoのステップを使っていましたが、リンクがどうだったか記憶がありません。
LM系は片持ちのピロだったでしょうか?これまた記憶がハッキリしません(笑)。

もうメタメタな記憶ですね、困ったものです。
Commented by Ezzy at 2017-12-07 23:56 x
LM系のAgoはこんなリンクでした。
意外と流用出来たかも?
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-08 06:13
>Ezzyさん なるほど、でも手配が判らないもんなぁ。
もう少し国産品を探りますね。
Commented by TC at 2017-12-09 11:10 x
Mr. gamba

こんばんは、山火事に関しての報告です。
現時点で、家屋6軒が全焼、12軒が火災による破損。
怪我人は消防隊員が1名が軽い火傷に収まっています。
火災の範囲は475エーカーでそのうちの30%のみ鎮火。
避難勧告は700軒。消火活動には800名の消防隊員が出動しています。

have a great weekend!
Commented by Gambaldo850 at 2017-12-09 20:15
>TCさん なんだかちょっと規模が違うんですよね。
山火事もビッグサイズですよね。

うちは近所で神社の宮司が日本刀で刺し殺されて大騒ぎです!
これも逆に日本っぽいか?


<< GUZZI GUARD      ダイナモと点火系 >>