日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 28日

スピードメーター交換

スピードメーターを交換しました。

 陸送されてきたエルドラドを引き取りに行った帰り道、スピードメーターの針は動いているのにオッドメーターが動いていない事に気づきました。すぐにお店に連絡を取り送る前はどうだったの?と聞いたのですが、確か動いていたはずだと。そうかぁ、まぁ仕方ないね、現状販売で買ったんだし、もともとトリップ計の無いマイルメーターですから時期を見て交換するつもりでした。それが早まったと思えばいいかと。

 
c0377022_17391636.jpg
 これが一番初めの状態です。オッドメーターは33331mileで止まっていました。スピード表示の針はちゃんと動いていましたが、マイルメーターの上にキロメーターのシールが貼り付けて有ったのですが、ただでさえ老眼で見えずらいのにこりゃぁ参ったというくらい見えませんでした。
 オッドメーターのマイル数がどこまで信用できるか解りませんが、すべてを信用するとしてここまで33331miles(≒53329km)走っているようです。このメーターはここでお役御免にして新しいメーターを採用して全て自分で走った距離にしようかと思いました。幸い3年前に新規登録されているので、3年車検なのですが、車検証には走行距離の記録が入っていないのです。次回継続審査から距離の記録が入るようです。

 さて、メーターを交換すると簡単に言ってもどう探すか、スペックはどうなのか、メーターの大きさ(径数)はいくつか、KM表示は有るのか、絶対にトリップメーターは欲しいぞ。
 さすがインターネットの世界ですね、まずはヨーロッパ仕様の850GTのメーターを画像検索しKM表示である事を確認(当たり前か)、リビルド品を扱うショップが寸法を出してくれていて標準のΦ80と解る、VEGLIA製なので同程度の製品をGUZZIの車種でどんどん検索をかけるとトリップメーター付きのメーターがいくつか見つかる。ちゃんとメーターの文字盤にはファルコンのマークも入っている純正品だけど・・・トリップ付きの物はみんなトンティー時代の文字盤が緑のやつしか出てこない!
 もう一度リビルド品を扱うショップの在庫をじっくり見ていると同じ黒い文字盤でkm表示、なおかつトリップ付きのメーターを発見!

 
c0377022_17391688.jpg
 それがこのメーターでした。DUCATI?そうなんです、ちょっと古いベベル時代の750Sとか750GTに採用されていた物が全く同じデザインでトリップ付き、なおかつちゃんとメッキのリムが付いている。唯一気になるのはファルコンマークの代わりにDUCATIの文字が入っている事。
 ここで、ず~~っと悩みました。中古の850GTのメーターを買ってトリップの無いのを我慢するか、中古の緑の文字盤のメーターのトリップ付を買うか(中古品はそこそこ安いし)、2週間悩みました。
 しかし、黒い文字盤でトリップ付きはこれ以外に無い。思い切ってスペインに発注!しました。安くは無いけど、思い切りました。初期投資は時間をかけて取り戻すしかないよね、ね?
 そして再び2週間後に海を渡ってVEGLIAのメーターは届きました。VEGLIA製であるからメーターケーブルもそのまま付くはずでしたが何度下調べしても実物に合わせてみないとなんとも心配でした。手持ちの(!)いくつかのメーターで確認するとそのまま行けそうで安心しました。

 
c0377022_17391765.jpg

 この頃の汎用性の高いVEGLIAのメーターの取り付けはこのように2ヵ所のネジで押さえつけるだけなのですね。今まで乗ったイタリア車は皆こうでした、専用品の出てくる前の良い時代ですね。メーターケーブルの入る所も同じサイズで、角度の無いタイプ、もっと言えば文字盤のメーカー違い(MOTO GUZZI ⇒ DUCATI)だけのような気がしてきた。これはかなりすんなり行けるのではないか?

 
c0377022_17391770.jpg
 ズッポリとメーターをはずします。ついでにメーターの入っていたあたりもきれいに掃除しました。感じとしては相当長い時間はずされた形跡は無しですね。

 
c0377022_17391784.jpg
 それぞれを並べて較べてみました。細かな違いは目をつぶりましょう。文字盤のフォントの違い、針の先の赤い印、DUCATIのマークなどはすぐ気付く事ですが何より大切なのはkm表示でトリップメーターがあること!なんですよ。
 じゃぁ、タコメーターもDUCATIに替えちゃえばいいじゃん!と思う方もいるでしょう?残念ながらこの頃のGUZZIのタコはなんと電気式なんですよ。それはそのまま生かしましょうね。
 トンティー時代になるとエンジンのデザインが変わりフロントカバーからギア駆動のワイヤ式のタコメーターになりますが、ループ時代はフロントカバーにギア駆動を組み込めなかったんですね、たぶんダイナモのベルト駆動のせいだと思うのですが。

 
c0377022_17391842.jpg
 そのままボルトオンかと思っていましたが、そこまでは甘くは無かったですね。押さえつけるプレートのネジ穴の間隔が違っていましたよ。まぁそれなんかは些細な事、穴を開けなおして対応しました。アルミで作ろうかと思ったのですが、面倒になってノーマルのプレートを流用しました。

 
c0377022_17391858.jpg
 取り付けはすんなり行きました。0kmから始まるのでまるで新車に乗り換えたようですよ。
ここまで組み込んで最後の最後にいまだ確認できない心配事が一つ有りました。果たしてDUCATIとMOTO GUZZIのスピードメーターは同じギア比なのでしょうか?DUCATIはフロントタイヤから、GUZZIはミッションケースのアウトプットシャフトからそれぞれ車速を拾っているのですが、そのギア比は一緒なの?誰もそんな答えを知っている人はいません。

 
c0377022_17414558.jpg
 メーター周りを開けたついでにデジタルの電圧計の配線を割り込ませました。とりあえずはデジタルでモニターしてそのうちアナログのメーターに交換しましょう、この辺りはTX650でも行った方法ですね。
 また、エルドラドのオーナーかループに詳しいヒトしか判らない変更・・・ニュートラルランプをノーマルのオレンジからグリーンへ変更しました。ニュートラルがオレンジだとどうしても自分の頭が認識しないんですね、もう一つ昼間にオレンジ色は見えないんですよ。単純にヘッドライトインジケーターの緑のレンズと入れ替えただけなんですけどね!

c0377022_17572159.jpg
 私のエルドラドの納車祝いにGUZZI仲間がお祝いツーリングをしてくれました。とても嬉しかったです。埼玉県央を走り回って鳥の唐揚げを鱈腹食べたツーリングでした。

 
c0377022_17423682.jpg
 そうしてその走行中にスピードメーターの表示が全く問題ないことを確認しました。走り慣れたところまでの距離数、国道のロードサイドのkm表示との確認、回りの流れとの感覚で有っているだろうスピード表示。そして最後はスマホのGPSでのスピードの確認。全部問題なしでした。ギア比だけが不明のまま勝負を賭けたギャンブルだったけど勝ったようですよ。
 トリップとオッドが同じ数字という新車でしか味わえない数字の並びでした。



















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2017-10-28 05:38 | Eldorado | Comments(12)
Commented by ピッツS at 2017-10-28 09:01 x
おはようございます。
だんだんとガンバ色に染まってきましたね。ご自身で乗る距離の記録って、側からみれば単なる数値ではあれど、大事ですよねえ。
男の持つ独占欲みたいなものでしょうか(笑)
既に電圧計もついてて、これ一度付けちゃうと、いろんなことがモニター出来るから必須アイテムになっちゃのはよくわかります。安いから私も常に何個か在庫してます。
Commented by TC at 2017-10-28 13:10 x
Mr. gamba

こんばんは。

以前の記事で書かれていたメーター換装のプロジェクトですね。メーターに貼られていたキロ表示は日本での規制で、輸入時や車検の際には必要なのでしょうか。
最近のアメリカ車のメーターにも内側に小さくキロ表示が印字されていますが、国内では全く無意味で、アメリカ人にキロ表示の意味が判っている人は非常に少ないですから。

とにかく、このスペインから入手したリビルト?のメーターは程度も極上でとても良いと思います。
このメーターはキロ表示なのですね。と書いた思い出しましたが、Mr. gambaの愛車はアメリカ仕様でしたよね。

ちょっと加工のみでインストールが終わり、ツーリングでの作動確認の結果も満足できたとの事、とても良かったですね!

ビートルもスペアメーターを持っていて、現在つけているものはリビルト品、無傷でオーバーホール済み、トリップメーターもゼロでしたから最高です。交換してから10年は経つ筈ですが、走行距離は12000マイル程度のものです。

唐揚げ美味しそうです(笑
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-28 18:58
>ピッツSさん 大分染まってまいりましたよ。
私にとって距離計は燃費計算とかメインテナンススパンとか大切なんです。
それよりも距離を刻むのっていいじゃないですか。

電圧計は古いバイクには必須ですね。
安心の保険みたいなものです。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-28 19:03
>TCさん 確かマイルだけでは駄目な時代があったようですよ、いまはどうなのか知りません。
40kmをきっちり確認できれば通るのかもしれません。

リビルトとの表示はないのですが、そうらしいです。
さすがに新品はもうないでしょうから、でも非常にきれいで価格的にもなんとか納得できるくらいです。
スピードだけきれいになっちゃってちょっと違和感アリです。

唐揚げ美味そうでしょう?
フライドチキンとはちがうんですよねぇ。
Commented by Kachi at 2017-10-29 10:44 x
ギア比が一致していてよかったですね。
メーターがtripもodoも同じというのは、新車でもなかなかないと思いますよ〜
だいたいodoの方は新車でもショップに着いた時点で既に1キロとか1.5キロとか進んでいますからね。
ああ、ご自分で走った距離がそのままodoに刻まれるのはいいなぁ。
私も間もなく、あと250キロほどで自分で10万キロ走ったことになります^_^

Kachi//
Commented by postpapa at 2017-10-29 14:13 x
無事にメーター交換、確認が終わって良かったですね。
文字盤の中のドゥカティは書き直せ無いんでしょうか?
メーター見ててあれっと思ったのが30km/h刻みの表示。
20km/h刻みを見てる目には新鮮でした。
唐揚げ・・・
食べ物が出てくるのは珍しいですね。
見てたら食べたくなっちゃった(笑)
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-29 17:09
>Kachiさん そこが今回の勝負どころでして、ノーマルのメーターの裏側に4:1の刻印が見えるのですが、交換する方にはそれが無く、どうなんだろうかと。
走り始めて距離計がほとんど感覚と合うので安心しましたが。

確かに新車でも少し走っていますね!
今回は本当に0からで、たったそれだけで嬉しいです。
それにしても10万kmとは凄いです。一台のバイクを底まで乗り続けられることに敬服いたします。
私も今度こそはと毎回思うのですが。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-29 17:12
>postpapaさん 確認ができるまで、ドキドキでした。
安い買い物じゃなかったので、失敗したらどうしようとそればかり考えていました。

そうなんですよ、30km刻みなんて初めてで、少し違和感ありました。
まぁ高速90kmでもいいかと思えるこの頃です。

食べ物は意識して余り出さなかったんですよ。
私の写真じゃ伝わらないからなぁと。
でも、このから揚げはジャガイモのフライと共にその辺のB級名物らしく、非常に美味かったのでつい。
Commented by かときち at 2017-10-29 17:53 x
 なかなかマニアックですね。インジケーターはわたしも交換しました。緑がニュートラルですよね(笑)
メーターも思いきりましたね。スペイン産でGUZZIのレプリカもあるんですが トリップがない(泣) 実を取るとドカでもいいか(笑)
交換した新メーターの塗装はどうされたんですか?
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-29 20:15
>かときちさん インジケーターがオレンジってどういう基準だったんでしょうね?
認知しにくいのと昼間に見にくいですよね?

わたしもGUZZIのメーターが欲しかったんですが、トリップが無くてどうしようもなくって。
ガラスの上にDUCATIが見えないように何か貼っちゃおうかと。

メーターはとりあえずそのまま付けちゃいましたが、作動が確認できましたのでつや消し黒にします。
塗装は止めてカッティングシートでも貼ってごまかそうと思っています。
Commented by msfive at 2017-10-30 14:44 x
ギア比があっていて、本当に良かったですね。私のTXもマイル表示なのでいつか変更したいです。
xs1、xs650e と同じ物なので探せばあると思いますが、安くは無いでしょうね。
この時代のタコメーターが電気式と言うのは、珍しいですね。逆にこのメーターは他の車種に流用できそうです。

キャブセッティングの件、アドバイスありがとうございます。春になったら実践してみます。
今日も、良い天気で、乗れないのが悔やまれます。来年は、10月いっぱいまで保険を買おうと思います。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-30 17:44
>msfiveさん ギア比はどんぴしゃで本当によかったです。
BMWなんかはファイナルによってかなり細かく設定されていてGUZZIはどうなんだろうって思っていました。
電気式タコは簡単な方式で、点火コイルから拾っているだけですね。

キャブのセッティングは参考程度までに。
散々いじってきてTXだけは何とかできるようになりました(笑)。
これからデロルトの勉強です、どうかなぁ。


<< サイレンサー交換      オイル交換 >>