日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 08日

ファーストインプレッション

エルドラドのファーストインプレッションです。

 9月の半ばに手元に来てから各部を確認しながら走り始めています。これを書いている10月はじめの時点で600km弱走行しました。技術的な裏づけの無い感じたままのインプレッションを書こうと思っています。いつものように思いつくままの走り書きです。

 
c0377022_17572501.jpg
 チョークを使わずアクセルポンプでエンジンを掛けます。スロットルを3回ほど全開した後にほんの少しアクセルを開けたままキーを左に捻って始動です。ドババンッ!と掛かりはいいです、掛かったとたんに全身身振りします。重いフライホイールがぐるんぐるんと回り始めるのが全身で判ります。そのままゆっくりクラッチを当てて走りながら暖機です。この季節ですからアイドリングが安定するまではそんなに時間が掛かりません。重いフライホイールのせいでトルクリアクションが大きく、特に低速ではお尻がグイッと上がるのが良く判ります。シャフトドライヴの癖は大きいですが、それが非常に楽しいバイクです。
 
 
c0377022_17572691.jpg
 いつもの周回コースに向かいつつ前後のブレーキの掛かり具合を確認します。以前乗ったことのあるループGUZZIは例外なくフロントは効かなかったのでその覚悟はできていますが、効きません。特に今までディスクブレーキのバイク乗っていたので、信号の手前で舐めるようにブレーキを掛けてスピードをコントロールするつもりでレバーに指を掛けると滑空します。慌てて強めに握ると効くんですよ、これが。私の今までの経験でもたぶんそうだったんですね、レバー強く握る⇒握りゴケする、というパターンはありません。その恐怖心を払拭できてこそのループ乗り(笑)。リアは相応に効きます、フロントに頼らずスピードコントロールと停止はリア重視で行けばいいのです。それに私のエルドラドはフロントブレーキにストップライトスイッチが無いので前のみで止まるとテールランプが点燈しないままですので後続車に迷惑です。
 前後タイヤが4.00-18という太いサイズで、しかも前輪も同サイズですから前回りはゆったりした曲がり方をします。オフセットの大きなハンドルですから小さなコーナーはハンドルがゆっくり切れ、ゴロリンと曲がります。バンク中は結構安定していてかなりゆっくりしたスピードで深いバンクまで寝かすことが出来ます、トラクションでグリップさせているんじゃなくてタイヤのグリップのみに頼ったコーナーリングです。高速コーナーはそんなに試していませんが、はやりゆったりと曲がり始めますが、左右の動きに関しては軽いのが縦置きクランクの特徴ですからそれなりの運動性で曲がっています。この先はもう少し攻めの時を試してみたいですが、やらないだろうなぁという感想です。

 
c0377022_17572683.jpg
 周回路をのんびり走ります。エルドラドは5速なんですが重いフライホイールのお陰で5速50km/hからもデッデデドカドカドン!と苦も無く加速体制に入ります、TXでは5速下限を超えている速度域です。これがトンティー時代のエンジンとの違いですね。
 右側に壁の有る所でアクセルを開けると振動にリンクして何か金属の擦れるような音が耳に届く。何か落としたか?それともどこか後ろの方のネジが緩んでしまったか?同じことを何度かやっても必ず金属のジャラジャラシャラシャラが聞こえるので、休憩の時に観察するけど目視では判らない。ブーツのつま先でサイレンサーのお尻を蹴ったらジャラっと。あれ?どんどんと蹴るとジャラジャラ・・・サイレンサーの内部の溶接が剥がれちゃっているのね。今現在すでにサイレンサーは交換されてより重低音、でかい音で走っていますが、それはいずれ時系列を追ってお話します。

 
c0377022_17572661.jpg
 いつも必ずサスペンションの動きを試す段差と坂道の終わりのでのバウンスを確認です。乗った時点ですでに固めのサスペンションであるのは判っていたのですが、後が特に固い、スプリングが強すぎるのかな?柔らかなシングルシートだからまだ何とか直撃は無いけど、これはしんどいんじゃないかな?やはり休憩時にサスペンションを確認すると・・・スプリングプリロードが三段階の一番固い位置に成っている!何でよ? すぐにフックレンチでがちゃんがちゃんと緩く戻す。一段目で充分でしょ。早速乗ったけど、スプリングだけの問題じゃなくてダンパーも渋いのか少し改善したな程度でした。基本的にスプリングレートが高いのかな。これはそのうち動きのいい物に交換も視野に入れましょう。
 今度はフロントですが、動いているのは判るけど、凄く遠い所で動いている感じです。重い車体にオフセットの大きなハンドル取り付け(ハンドルポストがトップブリッヂから10cmくらい手前に移動させている)で、曲がりはじめにハンドルの切れ方の軌道が変な動きをするのね。それは慣れなんだけど、低速ほど違和感が大きいの。でも最大の問題は全くダンピングが効いていない!こと。昔ながらのアウタースプリングのフロントサスペンションなんだけど、ダンパーが全く機能してない。ただでさえ少ないストロークの間をフロント周りが行き来しているだけ。ブレーキを掛けるとギューッと入ってリリースしたとたんにひょっこりと戻る。ダンパーが効いていない分妙に乗り心地がいいんだけどね!

 
 
c0377022_17572763.jpg
 写真じゃまだツールロールを暫定でくくりつけているけど、この角度から見るのが結構好きです。ふくよかで丸みの有るタンク、特にシートがかぶる部分の丸いデザインは凄く良くてついナデナデしちゃいます。TXの時もそうだったんですが、灯火類を含めてここから見えるのは丸いデザインのみ。凄くいい。
 リアのスプリングのプリロードを抜いて、ダンパーの無いフロントを理解して、それでも乗り心地が硬いんだよなぁ、おかしいなぁ。帰宅後タイヤの空気圧を見たらなんと前後2.5kgも入っていた。確認しない私がいけなかったんだけど、押し引きで重くなかったから空気は入っていると認識していたけど、入り過ぎていたなんて。ノーマル指定が前1.5kg、後1.8kgと非常に低いのですが、さすがに嫌なんで、前1.8kg、後2.0kgから始めます。少し後が低い気がするけど、まずは走って色々確認からです。

 まだまだ、書きたいことは多いのですが、時々思い出したように話が脇にそれながらもインプレッションを書きたいと思います。今回は本当に一番初めのファーストインプレションです。

 この三連休は鈴鹿にF1を見に行きますので、コメントに返事が出来ないと思います、遅れますが必ずお返事いたします。



















.

[PR]

by Gambaldo850 | 2017-10-08 05:37 | Eldorado | Comments(8)
Commented by TC at 2017-10-08 06:40 x
Mr. gamba

こんにちは。

今日は暑さが戻ってきています。
ビートルで走り回ってきましたが、全開のラグトップから太陽が降り注ぎ暑かったです。

エルドラド、何から何まで自分が乗ってきたバイクとは異なるものですね。年代なのか、国柄なのか、エンジンの造りからなのか。サイドビューでのスタンドのデザインもユニークですね。前後太いラバーにまとわれた大系のドラムブレーキも迫力あります。
深く白い前後フェンダーや丸いテールランプを見ているとポリスバイクを思わせます。
Commented by かときち at 2017-10-08 08:51 x
さすがですね。色々乗っておられるから他車との違いのインプレある意味新鮮に読ませていただきました(笑)なんとなく乗ってまして、そう違うのかと反芻してます。
Fブレーキのストップランプはやっぱあった方がいいかと思います。LOOP MANに色々聞いてみましたが ほとんどの車両が付いていませんね・・。いろいろ試していますが今は”ブレーキケーブルインライン式スイッチ”にしてます(高いけど) Fサスのスプリングも不等ピッチスプリングもありますけど(マッキーが使っているとか) 
Commented by otokichi2005 at 2017-10-08 17:26
イヤー、拝見すればするほどカッコいい。
思いっきりセットバックされたハンドルも、背筋をピンと伸ばしたライディングフォームが取れそうですね。
ドミフォンレースを引っ張るオートバイをイメージしちゃいます。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-09 13:22
>TCさん こちらも急に暑くなっています、もう暑さはいいですよ。

かなりクラシックなデザインですよね。
私も今眺めているとかっこいいと思うのですが、以前は本当におじさんバイクだなと思っていました。
一部で『べこ』(牛)と呼ばれているのも良く分かりますし、乗ってみるとまさにべこっこだと思えます。

確かにLAPDで採用されていただけの事はあるでしょう?
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-09 13:28
>かときちさん ループはどのバイクとも乗り味が違いますね。
とにかくエンジンのフィーリングが唯一だし、前回りがちょっと特殊な感じがします。

フロントのストップスイッチは何か方法を考えた方が良さそうですね。
国産のマイクロスイッチを付けようかなぁと考えていますが、どうなりますか。

アウタースプリングのフォークは組み立ての時に引き上げるのが大変なんですよね。
でも一度ばらさないといけないだろうなぁと思っています。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-09 13:33
>どかぽるさん かっこいいですか!それは嬉しいです。

実際乗ってみると大して上体は立たない感じなんですが、もう少し手前に引いたハンドルのほうが気分かなとも思っています。
ドミフォンの様に風除けになって走る感じ?(笑)
Commented by TC at 2017-10-10 10:35 x
Mr. gamba

こんにちは。今日月曜もちょっと気温は高めとなりました。

言われて調べたらLAPDでも採用されていたのですね!
勉強不足、知りませんでした。
「牛」確かにごつくて重々しいスタイル、貫禄があります。
Commented by Gambaldo850 at 2017-10-10 19:10
>TCさん LAPDに採用されていた事は映画ダーティーハリー2でGUZZI乗りの間ではよく知られていました。
また、Eldorado はポリスヴァージョンが払い下げられて多く出回ったことで生き残りも多いようです。



<< テイルランプとブレーキペダル      工具箱取り付け >>