日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 16日

自分仕様

 待望のV850 Eldoradoがやってきます。

 イタリアは北部、スイスとの国境近く、コモ湖のほとりラリーオのモンデッロの古城を想わせるレンガ造りのファクトリィで生を受け、母を訪ねて3000里のマルコ少年よろしく新大陸に渡ったのが45年前、新天地で何人の殿方に仕えたかは知らぬけど、縁有って旧同盟国の極東の黄金の国Zipangに請われて来たのが3年前、このたび西国より陸路はるばる日本の首都東京にやってきます、我がEldorado。そもそも私のハンドルネームのGambaは古のMOTO GUZZIのGPレーサーのGambalunga=Longleg=Long Stroke=500ccから頂いた名前。こうして再びGUZZIに乗れるようになったのも何かのお導き、末永く孝行させて頂きます。

 実はまだEldoradoは手元にありません。
ナンバーも取れ、保険の切り替えも済んで陸送のトラックに乗っているのですが、想像したより時間が掛かっております。まず東京に向かう便がある程度台数が集まらないと出発しなかったこと、陸送自体に意外に時間が掛かっていること(九州北部から東京まで12日掛かるようで、どんだけ寄り道するのよ?って感じです)により、ヤキモキしながら嬉しさ半分焦り半分の『待て!』状態です。まぁ台風の近づいている3連休だからいいんですけど・・・、乗れなきゃいじれるのになぁ。

 でも、そんな時だからこそ準備の時間に当てています。
毎回の恒例の『自分仕様』にするための準備です、細かな部品を集めたり、いままでのTX650から外した個人的なキャリオーバー物も含めてすでに中位のダンボール一つ分揃えてしまいました。簡単にお話いたしますと・・・

 

c0377022_10465328.jpg
 バックミラー:私が一番こだわっている部品です、過去にその製造に関わっておりましたので、非常にこだわりが有る部品です。今回もエルドに似合う丸型がすでに付いているのは写真で確認しておりますが、あっさり交換です。
 私にとってただの丸いミラーが付いているだけじゃだめなんですよ、今回選んだのはもちろん丸いミラーですが、鏡を支える裏側がステンレスのもの、鏡面の直径が100mmではなく110mmの若干大きめの物、そしてTXに較べれば広く高いハンドルに合わせてショートステイの物。記憶の中を探って思い出したのがレアなバイクSuzuki GS750GLに付いていたミラーでした。部品番号を探し出し、Suzukiの在庫を確認するとしっかりと在庫あり、しかも思っていたよりずいぶん安価で驚き&嬉しかったです。補修部品の高いYAMAHAに較べるとSuzukiの部品はかなり安いですね。ミラー自体は実際取り付けてみてステイの角度を曲げ直す事もあるかもしれません。

 

c0377022_10465330.jpg
 車載工具:TXの時代もオリヂナルの車載工具が紛失していたので、自分で選んだやつを見繕って積んでいましたが、今回は少し奮発してレンチの類は安価なものでも安心な日本製の物で揃えました。イタリア車らしく、11mmや13mmを使っている例が多く日本車に多い12mmは無いようです。その他細々と使いそうなものを揃えて工具袋に詰める予定です。工具大好きガンバですから出先で困らないようにきっちり揃えるつもりです。
 実は困った事にエルドの工具がどうなっているのか判らないのです、と言うのもループGUZZIは車体の両サイドにオニギリ型のツールボックスが装備されているのですが、今回私のところに来るエルドはそのツールボックスの鍵がいつの時点でか行方不明になっており、ツールボックスの蓋を開けられない状態なのです。そのツールボックスの中に純正の車載工具は入っているのか(有ったら非常に嬉しい!)どうか調べる術が無いのです。
 どなたか、ドイツのネイマンの鍵をピッキングできる方はいませんか? 私もトライするつもりですが、破壊しそうで非常に怖い。

 

c0377022_10465444.jpg
 イグニッションリレーとヘッドライトリレー:今まで古いバイクにはほとんどこれを入れていました。特にイグニッションリレーの効果は古い配線のバイクには効果的で直接イグニッションコイルにバッテリーからの元気な電気を供給してあげようというものです。GX750やTX650では確実に効果を感じることが出来ました。特にアイドリングや低速で効果を体感できるようです。
 ヘッドライトリレーはGX750に入れていてこれもヘッドライトが明るくなったのを体感できました。GXの時に調子に乗って昼間にずっと点けていたらバッテリーが空になってしまった経験があるので程ほどにしないといけませんけど。TXは必要の無いほどの光量が出ていました。配線のキットはGXの時に使っていたやつをそのまま流用します。時機を見てヘッドライト自体をCIBIEなどに交換するかもしれませんが、古いレンズカットの物を交換するのは雰囲気重視の車種にはしっかりとした考察が必要ですね。1000Sの純正のSIEMブランドが有ったら良いんだけどな。

 

c0377022_10465304.jpg
 ETCと電圧計:配線図とにらめっこしています。どこからETCの電源を採ろうか、なるべく電圧の安定している所から電圧計は採りたいなとか考えています。この配線図はウインカーの無いアメリカ仕様の750の物ですが、基本は同じなので見やすい物を印刷して仕事の机の上のビニールシートの下に入れて暇な時に眺めています。なんと無くここかなという所を見つけましたが、実際に実物を確認してみない事にはどうなるか判りません。先ほどのイグニッションリレーも割り込ませる場所を予習しています。


 まだ細々と部品を集めています、グリップゴム、暫定工具箱、私の必須品ドリンクホルダーの取り付け、時計の取り付け、ホームセンターに出向くのが楽しくて仕方ありません。そのうち作業の様子をしつこく書けると思います。
 どなたか、ピッキングに自信のある方!(犯罪じゃないよ)、是非お知恵を拝借したいのです。

 それにしても、早く来ないかなぁ、Eldorado・・・



















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2017-09-16 11:02 | Eldorado | Comments(13)
Commented by TC at 2017-09-16 11:42 x
Mr. gamba

こんばんは。
そちらは3連休の週末ですね。
あっ、また北朝鮮がミサイルを飛ばしましたね。
もういい加減バカなことはやめてもらいたいです。

バイクや車を買って、手元に届くまでの間の準備期間ってとても楽しいですよね。
最近は車を買い換える機会も無いのですが、昨年の暮れから今年のはじめにかけて、バグのブレーキのディスク化やLED化をやった時にそんな楽しみを味わいました。

古い車両の配線類のアップグレードやリレー追加はとても重要だと思います。以前はハロゲン化する為にリレーを追加するのがお約束でした。

ツールマニアの Mr. gamba オリジナルの積載ツールが入っていれば良いですね!でもその前に鍵をダメージせずにツールボックスを開けないとならないのですね。

自分にとって、ヘッドライトが重要なのです。
年代に応じて、車種に応じてブランドをセレクトして、バルブの色をどうするか?明るさをどうするか?それから、配線類をどうするか?です。

使っているブランドはシビエ、マーシャルが多いです。
ビートルにはマーシャルの丸型二灯で、カバーとなるレンズはポルシェタイプ、バルブはLEDを入れ、ポジションライトもLEDにしてます。テールランプは、オリジナルでLEDを40個ほど基盤に埋め込んだオリジナルです。

こんな記事を読ませてもらうと、自分のことのように嬉しいです。
Commented by かときち at 2017-09-16 14:44 x
 遂に到着したんですね。おめでとうございます。 

部品供給ですが、そうなんですよね。鈴菌とかいじられてますが鈴木の会長の方針なのか古い部品が安くて手に入る。迷車が多いのにすごいと最近感心してます。
Commented by ドカマン at 2017-09-16 16:19 x
てかささ、サイドカバーが開けばその後が何とかなるなら、鍵屋を呼ぶのが賢明だと思うよ。
Commented by かときち at 2017-09-16 17:06 x
ハンドルロックと同じですが 違うものが付いているのですか?それともない? うちのはオリジナルで合鍵を複製したら合鍵は入らなかったので、鍵の若干削ると入るようになりました。
Commented by ハンチョー at 2017-09-16 18:42 x
鍵は板橋のピノ仲宿センターが超おすすめです。
R100GSの中古部品で買ったシングルシートが鍵無しでしたが、こちらで作成してもらいました。その他もろもろのスペアキーもお願いしています。
Commented at 2017-09-16 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-16 18:48
>TCさん 実はこのブログを上げたのちにバイクが到着したとの連絡が入りました。
さっそく引き取ってまいりました。
用意した部品も徐々に取り付けていけそうです。

ヘッドライトは現状がシールドビームなので、何とかH4またはLEDに出来るように思案中です。
この先もアドバイスお願いします。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-16 18:52
>かときちさん ふたつ分まとめてお返事します。

スズキの部品供給は素晴らしく、T500の部品も普通に出てきますね。
GT750も大丈夫だといっていましたよ。

ツールボックスの鍵ですが、ハンドルロックとは違っていました。
ハンドルロックの鍵は刺さるのですが、回りません。
ピッキングしてシリンダーの小さなピンを抜いちゃって山の無い鍵でも開くようにしちゃおうかと考えています。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-16 18:53
>どかまんさん 鍵やさんに横付けして開けてもらうしかないよねぇ。
近所に有るけど、まずは聞いてきましょう。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-16 18:55
>ハンチョーさん ナイスな情報をありがとうございます。
さっそく検索掛けて見ます。

ループ、お元気ですか?
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-16 18:56
>内緒の雄庵さん 特殊じゃないと思います。
国産車にも一時期採用されていたネイマンというところの鍵です。

もし行き詰ったら出張いたします!(笑)
Commented by ビポストべベル at 2017-09-17 14:17 x
いつも楽しく拝見しています。
ツールBOXの鍵ですが、以前べベル用テールカウル・タンデムシート付をヤフオクで購入した際に
鍵が無く、固定されたシートを外せなかったことがあります。
900S2に近い形状のカウルです。
私はシート自体が入手できれば良かったのですが、カウルを壊すのも惜しいと考え、鍵穴に大きいマイナスをあてがって
キーシシリンダーごと、ゆっくりと注意深く回しました。
シリンダー取り付け時の締め付け具合にもよるのでしょうが、パーツにキズも付かず意外と簡単でした。
もし同じロック機構なら使える手かもです。
到着が待ち遠しいですね!!
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-17 19:19
>ビポストベベルさん ありがとうございます。
エルドラドは昨日予定より早く到着いたしました。
さっそく自分仕様にするためにいじっております。

キーシリンダーをよくよく観察しますと、回り止めの切り欠きがボックス側に有り、力技ですと、なんだかボックス本体をやちゃいそうです(笑)。
もう少し悪あがきをして見ますね。


<< Eldoradoがやってきた。      少しお勉強 >>