日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 01日

エルドラドに乗り換える訳。

屁理屈にお付き合いください。

 急なバイクの乗換え話が進み自分でさえ驚いているのに、回りのみんなはもっと驚かれた様子、ブログを読んでくださっている方もさぞ驚かれたことでしょう。そもそもこの話が出たのがある週の火曜日の夜にバイク仲間が集まって軽く一杯&おいしいご飯の会が有り、宴席後半にループGUZZI(注:すぐにループGUZZIと書いてしまいますが、古いGUZZIのVツインには二種類のフレームがあり、昔ながらのダブルクレードルのループフレームとよりスポーティで現代的なトンティフレームがあります、古い方を簡易的にループと呼ぶのがGUZZI乗りの習慣です)の話に成り、まだ表に出ていない委託車が有るとです!との話が飛び出し、なんだよそれ、ちょっと詳しい話を聞かせてよ、では電話してみますばい、ということで夜遅くにあるお店の店長に直電してもらいご挨拶。話はそこで止まったのですが、やけぼっくいに火は点いたまま。4日後の土曜日の朝にTXでいつものように朝練、TXは絶好調でした。一服している時に、ダメ元でYAMAHAに乗ろうのブログにTX売りますというのをアップしてみようかなと思い、帰宅後にアップしましたところ、あっという間に引き合いが御座いまして、即販売終了、当日のブログはすぐ削除しました。TXは望外に早く嫁ぎ先が見つかった、後は私の受け入れ態勢だけだった。

c0377022_05541756.jpg

 そもそも、私がMOTOGUZZIに乗っていた頃にループフレームの存在はもちろん知識としては有りましたが、正直に申せば写真を見る限りは超『おっさん臭い』古いバイクに見えたのです。しかも当時ループフレームのGUZZIは日本国内では非常に珍しく、FUKUDAや諸井敬が正規で入れたものはかなり少なく、あまり人気の無かったループを積極的に輸入しているショップも少なかったのです。ですから何かのイヴェントで時たま見かける程度でじっくり拝見ということはほとんどありませんでしたし、そのチャンスが有っても観る側の私にはまだ『目』が備わっていなかったのです。
 10年近くGUZZIに乗り色んな事が判ってきた時に原点的なVツインに乗ってみたい、もっと知りたいと思ったのです。またもう一つの思いとしてはもっとスピードレンジを落として鼓動感を楽しみながらツーリングをしたいということも有りました。その後はかなり遠回りしてTX650でほぼその思いはかなえられたと思えたのです。そうなると次の塗損ねた白地図、組み忘れたジグゾーパズルのピースはループGUZZIとの思いでした。最近のバイクに試乗したり、色んなバイクを思い描いたりしてもどうにも食指が動かないことが多かったのです。

c0377022_05541767.jpg

 やはり乗るなら二気筒しかないんです。2サイクルのレーサーズレプリカでサーキットや峠を飛ばしていた時代は除いて、そもそも私はGX400やSR400に乗っていたわけですから、そっち方面のバイクが好きだったんですよね。2サイクルをやめた時だって結局当時二気筒で一番スポーティーだったDUCATI 750F1にした訳ですから、その後に当時一番乗り味の濃かったGUZZI 1000Sに10年ほど乗るのです。バイクに乗る目的で全くスピードが要らなくなったこの頃は一般道を60~80kmで気持ちよく走り続けられるバイクが欲しくてH/Dダイナに乗ったんですが、エンジンは最高に面白いのにライディングポジションが全くダメなバイクでげんなりしたんですよ。ダイナを買う時にループの選択肢もあったのですが、諸条件が合わずTX650を経ていよいよループGUZZIという遍歴なのです。誤解をされてしまっては困るのですが、二気筒以外が嫌いなのかというと全く違って一時期乗っていたCB750Fourは超快感バイクだったし、TXの前のGX750改850は異形のミノタウロス的な魅惑のあるバイクでした。
 それでも今の基準で言うとちょっと大きな音が聞こえるある程度の排気量のあるツイン・シリンダーが一番好みに合うのですよ。

 V850 Eldorado は年数も経っているし、前歴が判り辛いアメリカからやってきたものだし、それなりに覚悟は必要だと思っています。どこまでを我慢するか、すべてを確認するのか、調整で済まない時はどうするのか、今は全く考えていません。願わくばあまり手の掛からない(見えない所が病んでいない)、イタリアおばばが来てくれるといいなと楽天的希望が有ります。

 さて、どうなりますか、すったもんだは有るのか、すんなり楽しみ始められるのか、ダークサイドな期待はしないでくださいね!

















.


[PR]

by Gambaldo850 | 2017-09-01 05:30 | Eldorado | Comments(18)
Commented by ケイ at 2017-09-01 11:18 x
Welcome back!!

それにしても渋すぎる! つか、きっとガンバさんに似合っちゃうんだろうーなぁ。(^o^)

このポリス仕様がダーティーハリーに出てたモデルでしたっけ?
まさに Make my day な1台になるでしょうね!

早く見たいな。
Commented by TC at 2017-09-01 12:10 x
Mr. gamba

この新しいブログで Mr. gamba のバイク遍歴をスタディさせてもらえそうで楽しみです。
looks が cool な Mr. gamba だからこそ moto guzzi が最高に似合うのだと思います。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-01 17:43
> ケイさん 10年ぶりに戻ってまいりました。
自分でも驚くほどの早業の決心から行動でした。

ループはおじさんに似合うバイクですよね。
もちろんダーティーハリーしちゃいますよ!(笑)。
じっくりと付き合ってみますね。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-01 17:46
> TCさん 私はlooksはcoolじゃぁ無いですよ。
勤めてクールを装って周りをだまそうと思っているんですから(笑)。

バイク遍歴は前のブログで思い出バイクシリーズで書いてますので、
御参考にしてください。結構乗っているなぁと思います。

重いバイクに戻るとは思っていませんでしたが、体力のあるうちに遊んでやろうと思っています。
Commented by otokichi2005 at 2017-09-01 20:55
ガンバさん、見れば見るほどカッコいい。
まずはライポジが楽チンそうだし、マフラーの形状が包茎チンポみたいで可愛いし❤️、タイヤを包み込むようなフェンダーが最高。
いつものパーキングデビューはいつ頃ですか。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-01 21:11
>どかぽるさん そうなんです、今改めてみると結構かっこいいんですよ。
15年前はなんとおっさん臭いと思っていたのにこの変化はなんなんでしょうね?

マフラーも先すぼまりで可愛いチンチン風だし、クラシックハーレーに通ずる丸さが有りますよね。

パーキングデビューは9月半ば過ぎでしょうか?
まだ名変も済んでいませんし、陸送がいつ着くのか、全く不明です。
お披露目できるようになったら内緒でお知らせいたします。
Commented by かときち at 2017-09-01 21:26 x
納車前のドキドキ感たまりませんよね(笑)
ひとつ気になることと言えば LOOPのフェンダー深いのでタイヤの脱着が非常に困難です(汗)
パンクしたら一通り道具を持っていても・・・
幸いまだパンクはした事がありませんが・・・・。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-02 06:54
> かときちさん コメントをありがとうございます!
実はこの数日かときちさんの過去のブログを読み返させてもらっています。
はじめかなりご苦労されたようで、少しビビッております(笑)。

パンクは怖いですねぇ、どう対処しようか考え中です。

これからアドバイスをよろしくお願いいたします。
Commented by otokichi2005 at 2017-09-02 07:59
了解、それまでに車検を切らしたまま放置してあるキワモノwアルチューロの車検取得して馳せ参じます。
Commented by TC at 2017-09-02 12:07 x
Mr. gamba

こんばんは。

はい、バイク遍歴は以前のブログで読ませてもらいましたし、全てのカテゴリーの記事も読ませてもらってます。

このブログでは自分の知らないバイクの教わる気持ちで読ませてもらおうと思っています。

Mr. gamba はとても cool だと自分は思っています。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-02 14:17
>どかぽるさん アルチューロ、拝見するのが楽しみです。
最近マーニの出現率が低く、受けると思います。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-02 14:18
>TCさん ありがとうございます。
お褒め頂いたので、がんばってブログを更新しますね。
Commented by タケちゃんマン at 2017-09-02 22:36 x
新たな船出、新たなブログ
またまた楽しみにしています。

若い時に見ると、全く興味もなかったものが
良く見えてくる
人も深みに入れば、深いものが見えてくるんでしょうね

自分もまさかハーレーに乗ってるなんて
20年前の自分が驚いています。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-03 11:45
>タケちゃんマンさん 本当に、年齢と共に好みの変化がでるのは不思議です。
確かに若い頃とは見る部分が違ったり、感じるものが変わったりとは有るのでしょう。

自分も全くスピードが要らなくなった、怖くなったと言うのは不思議です。
老化でしょうが、良い方に受け取りたいですね。
Commented by msfive at 2017-09-04 15:57 x
乗り換えって、本当にタイミングですよね。
TXもあれだけ濃密な時間を過ごされた訳だし、突然乗り換えた様に見えても、いろいろ葛藤があったと思います。
年と共に求めるスピードレンジが下がってくるのは、私も同じです。
だからこそTXを選んだのですが、カナダでは、どこに行くにもけっこうな距離をハイウェイ走行しなければならず、
もう少しスピードが楽に出るバイクも良いと思い始めています。できればカウル付きで。
エルドラド早く納車されると良いですね〜。新たな深みにはまる予感がしますね。
楽しみです。
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-04 18:33
>msfiveさん 本当にタイミングですね。
今回一番悩んだのはTXについてです。
吟味して選んだTXの性能やエンジンのデザインは未だに私が大好きなものなので未練はあります。
乗り味もほぼ自分の好みに仕上がったし、一般道の楽しさは別格でした。
でも、同じくらいエンジンのデザインが好きなGUZZIのエンジンでもあるし、もう少しドロドロとしたフライホイールの重いフィーリングで低いスピードレンジを楽しみたくなったのです。

おっしゃるように東京も楽しめる場所に行くまで100kmほどは高速に乗らないといけません、高速の走行の厳しさはご存知の通りです。

買い替えの悩みが大きかった分、より楽しみたいと思います。
Commented by Kachi at 2017-09-07 00:01 x
無事納車、おめでとうございます。
こりゃ見れば見るほどすごいバイクですねぇ。
エンジンを見なかったら昔々のハーレーかインディアンか陸王って私には見えるんですが、そちら方面にお詳しいみなさんにはちゃんと見分けられるんでしょうね(^.^)
写真で見る限り、塗装も綺麗そうですし、楽しそうですね。
心配があるとすれば、なにかモディファイしようとした時になんでもワンオフにならないかなぁというところでしょうか。
機関の状態がよければいうことないですね^_^

Kachi//
Commented by Gambaldo850 at 2017-09-07 06:27
>Kachiさん 納車はまだですよ!もうちょっと先です。
写真の上では大きなバッグが付いていたりしますが、それは普段は外して身軽にします。

ハーレーやインディアンに見えるというのは正解で、アメリカ向けはハーレーのFLHとかのポジションを違和感無く作ると言うのが一つのポイントだったらしいいです。

細かなモディファイパーツですが、これが驚くほど充実しているんですよ。
流石に台数が出ただけ有って、かなりの部品が手に入ります。

機関状態が一番心配です、走ってみないと判りませんね。


<< 少しお勉強      戻ってきたGUZZI乗り >>