人気ブログランキング |

日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 21日

タイヤ交換とオイル交換


 タウンメイトのタイヤ交換とオイル交換です。

 エルドラードのブログをこちらに移動してからエルドラード以外の話は書かないようにしようと思っていました、カテゴリィはひとつだけで書き続けてやろうとある意味意地と挑戦でしたが、はやり予想したようにネタ切れを起こしました。エルドラードが快調になってルーティーンの整備しかなくなったのはいいことなのですが、更新が滞りがちになります。
 C125を買った時に自分の決め事を破って新たなカテゴリィを作っちゃったのでタウンメイト(T90D)も書き始めることにします。

 今回はタウンメイトの前後タイヤの交換とオイル交換の話です。写真多めで行きます。

 
c0377022_18230722.jpg
 奥武蔵方面の舗装林道や河川敷で遊ぶためにブロックタイヤを入れていたのですが、通勤で使うにはかなりばかばかしいタイヤでした。減りも早いし、ハンドリングに癖が出ていました。
 この状態で5783kmしか走っていません、普通のビジネスタイヤだったら確実に1万kmは持ちますから!しかし、凄い減り方ですね、倒しこみに抵抗して腹立たしかったです(苦笑)。

 
c0377022_18230749.jpg
 今度採用するタイヤはスクーターサイズの90/90-14のチューブレス仕様をチューブを入れて使います。
ノーマルの2.75-14サイズがメトリックで70くらいなので90はふたサイズほど太く成ります。太くする意味は全く有りません、ただ単純に太くして見た目を良くしたかったからです。スーパーカブですとこのサイズは当たってしまい入りませんが、タウンメイトは郵政仕様なのでチェーン使用を前提に設計されているの全然余裕が有りますし、リム幅も何とか許容範囲でしょう(笑)。
 毎回リムバンドとチューブは新品にします、特にチューブはパンク大王のおまじないみたいなものです。

 
c0377022_18245541.jpg

 まずはリアから。最近のカブはスプロケット側が残らない設計になってしまいましたが、タウンメイトは車体側にちゃんとチェーン/スプロケットが残って取り外しは簡単です。
 ただし!アクスルシャフトがサイレンサーに僅かに当たるのでバンドでスイングアームを持ち上げます。リアタイヤは4度目の交換なので慣れました。パンク修理を入れたら何度目でしょう?

 
c0377022_18230870.jpg
 リムに入った状態のブロックタイヤと新しいタイヤの比較です。ちょっと驚くほどのサイズの違いですが、カメラのトリックも有ると思いましょう。実物はここまで太さに差が無かったように思いますし、リムに組めばまた別物です。

 
c0377022_18230836.jpg
 今回タイヤレヴァーを1本追加して3本で作業しましたが、やはり3本で外すと超簡単。なんだよ今まで苦労して損した。古いタイヤもすんなり外れてここまでは作業はスムース。うれしい。

 
c0377022_18230806.jpg
 毎度の事ながらリムの内側の錆には驚かされます。表側はメッキも綺麗でピカピカなのですが、雨の通勤で入り込むのでしょうね、初めてのタイヤ交換の時からかなり錆が出ていました。錆落としをするのが一番手間が掛かります、アルミリムを組んでチューブレスにしてみたい。
 錆落としの後オイルを塗り込んでおきました、気休めなのは判っているのですが。

 
c0377022_18230849.jpg
 ビードワックスを多めに擦り込んでタイヤを組んでいきます、チューブを噛みこませないように、レヴァーで穴を開けないように。バルブ部を引っ張るワイヤー工具を今回採用したらあらまぁ楽チンにバルブを引っ張り出せます、やはり道具は使いようですねぇ。右側の赤い棒がそれです。
 思ったより苦労せずにタイヤは嵌りましたが、朝から外に出して日光浴させて暖めておいたのも効果があったでしょう。軽目ペイントを合わせて空気を入れましょう。SUZUKI純正(車ね)のシガー電源の電動ポンプ大活躍、楽だわ。

  
c0377022_18261749.jpg
フロントも同様にして交換しました。比較すれば太くなったのは判ると思いますが、よほどタウンメイトに詳しいい人じゃないと見た目じゃわかりませんね。思った通りリムに組んだらべらぼうに太くなかった。次回はもうワンサイズ太くしてやろうか!
 郵政仕様なのでフェンダー部に余裕が有るのですよ、隙間の調整も2ヶ所で出来るようになっています。当時(11年前)にスーパーカブ90と散々比較して装備と造りは絶対にYAMAHAの方がいいのを確信していました。C125に乗っているのにこういったことを言うのは何ですが、『カブ』という名前に妄信してはいけませんよ。ライヴァルはMD90ですから。

 
c0377022_18230840.jpg
 タイヤ交換のあとは年に一度のオイル交換です。タウンメイトは1年に一度この時期にオイル交換しているだけです、エルドラードではきっちりルーティーンを守っていますが、タウンメイトは1年に一度のきっちりルーティーン(笑)。
 TW225Eが有ったり、最近はC125が有るので週2回から3回しか乗りません。林道ツーリングにも引っ張り出さないのでこの最近は年間1500kmほどしか乗れません、今回は1年で1162kmでした。ちっとも乗れないなぁ。
 乗れば高回転まできっちり引っ張るし、雨が降ろうが通勤しますが、タフで我慢強いタウンメイトはいい子ですよ。

 
c0377022_18230859.jpg
 今回は秘蔵のパワーアップパーツを装備、ZETAの磁石付きドレンボルト、しかも青アルマイト。写真に写っているクランクエンドカヴァーとタイミングカヴァーは数年前にやはりZETA製を奮発、確かYZFと同じだった気がします。これだけで気分は5割り増しのパワーアップですよ。(だといいんだけどなぁ)
 C125にはHONDAの赤でしたから、YAMAHAはやっぱり青ですよね?

 
c0377022_18230746.jpg
 なんとオイルはYAMALUBEではなくHONDA純正G2です。前回C125のオイル交換の時に一緒に買って有ったんだもん、仕方ないよね?タウンメイトは何のこだわりも無く手持ちのオイルを入れています、問題なんて起こりません。(唯一問題を起こしたオイルは二度と使いません、夏場にロッカーアームの音が大きくなって焦りましたよ。)

 土曜日にエルドラードで朝練2時間のあと、前後タイヤ交換とオイル交換でお昼を少し過ぎた時間まで掛かっちゃいました。作業自体に時間が掛かったのもあるのですが、こんなチャンスですから普段手の入らない場所を綺麗にしたり、チェーンに注油したり、張り調整したりそれなりに楽しんでの作業でした。毎年この時期になると一年一度の整備でした。

 さて、サイズアップしたタイヤはどうでしょう?オイルを温めるために近所を少し回っただけですが、新品タイヤは全てがよいですね、あとは通勤経路であんなことやこんなことをして試して見ますね、そのうちレポートも書けるかな?




















.


# by Gambaldo850 | 2019-04-21 05:20 | T90D | Comments(5)