日曜の朝はGUZZI、再び

gambaldo850.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 20日

Eldoradoがやってきた。

届きました。

 待望のEldoradoが届きました。
先週の土曜日、どうせ今週末には届かないし、大型台風も近づいているから家でグダグダDVDでも見ようかとTVの前に座っていたら、お昼前に東京のデポより、MOTO GUZZIが届いておりますとの連絡が入り飛び上がりました。はじめの情報では九州北部からは12日(!)掛かりますとの連絡を受けていたので、早くても20日前後だろうなぁと平日の引取りの算段を考えていたので、意外な朗報に驚いたのと嬉しさでひゃっほ~う!という感じでした。
 ちょうど息子が家にいたので、デポまでシエラで送ってもらいました、不穏な天気でフロントガラスに雨粒が時々当たります。夏ジャケットとヘルメット、グローブを忘れずに持ちましたよ。デポに到着後、書類に受け取りのサインをするのももどかしく、ヤードに行くと有りました、キャンディーレッドの我が V850 Eldorado が!

 
c0377022_20062377.jpg
 想像していたよりかなりきれいに磨きこまれていて、お店が気に掛けて磨いた後に出荷してくれたんだなぁと感激、嬉しかった。さっそくエンジンを掛けましょう、キャップを開けガソリン残量を確認して、フューエルコックをONにしてチョークレバーを持ち上げメインスイッチをON、オレンジ色(!)のニュートラルランプが灯るのを確認して右手でスターターボタンを・・・セルスイッチが無い! あぁそうでした、これはメインスイッチを交換して古いFIATのメインスイッチが付いているんだったっけ、友人のもそういうのが有ったなぁ、と車と同じくメインキーを左に捻るとカシュカシュ、ボロロン!と850のVツインが目覚める。飯盒の蓋のようなロッカーカバーのシリンダーヘッドからロッカーアームの音が聞こえる、あぁこうだったよなぁGUZZIって。

 
c0377022_20062440.jpg
 チョークレバーを戻し、右手でアクセルを軽く当ててアイドリングが安定するまで待つ、でかい図体がゆさゆさ揺れている。シリンダーヘッドが斜め上に出ているからヘッド周りの音が良く聞こえる、TXでこれだけ聞こえたらヴァルヴ・クリアランスを取り直さなければいけないと思うほどの音。スロットルグリップに添えている右手にレスポンスが届き、アイドリングも安定したので出発する。


c0377022_20062485.jpg
 大らかなアップライトのポジションと股間にどっしりとした重さを感じつつ走り始める。ゴウゴウゴウと重いフライホイールが回るのを感じさせつつ唸るエンジン、GUZZIに戻ってきた!と感じる瞬間。
 シフトはリターンの5速なんだけど、かかとでシフトできるようにシーソーペダルが付いている、少し頭の中がこんがらかったけど慎重にかかとでシフトアップ。グワグワグワ~!TX650に較べると力が有るよぉ、でも全然レスポンス良く回らない、フライホイールで走っている感覚。ある程度の回転まで回せば豪快な加速が始まるのは知っているけど、街中じゃ試したくない、まだ乗り始めだしね。でも、高いギアで低速で粘るよ、これは凄い5速40km/hからゆっくり加速させる事もできる。ループGUZZIの真骨頂。

 
c0377022_20062569.jpg
 マイル表示のスピードメーターに目をやる暇も無い、はじめてバイクに乗った頃のようにとにかく運転に集中した。だって、すべての操作がおっかなびっくりなんだもの。シフトミスはしちゃいけないし、右手のウインカースイッチが異常に遠くて指が届かない。信号だ、フロントブレーキをかける・・・滑空している!慌ててリアブレーキを踏んでスピードを落とす、ディスクブレーキに慣れた体にはフロントブレーキを強く握ることが出来ない。徐々に体が反応してタウンメイト程度にフロントブレーキを握って効かせる事が出来るようになった。慣れれば結構スピードは落とせるしコントロールできるじゃないか!今まで乗ったことのあるループGUZZIより断然効くぞ。
 相変わらずメーターは見ることも出来ず、ガラスに貼ってるKM/hの表示もただでさえ老眼なのでなんだか判らないまま自宅に着いちゃった。

 
c0377022_20062570.jpg
 
 とりあえず台風が近づいているので雨に当てないようにガレージに納めた。ほうほう、これはこれはと細部を確認する。送ってもらっていた写真より随分良い車体なんじゃないか?
 ガレージに納めて振り返るとなんだか軽く足が震えたよ、GUZZIエンジンに揺さぶられたのも有るけど、変な興奮と緊張感で舞い上がっていたんだね。

 
c0377022_20062684.jpg
 こんなきれいな外装だとは思っていなかったよ! メタリックの入っていないキャンディーレッドの塗装、赤クリアの下のシルヴァーが透き通って見える。サイドのめっき部分も良い感じ。俺、もしかして赤いバイクに乗った事って無かったんじゃないか?
 冬瓜のような形の22.5リッタータンク、これからよろしく、一杯走ろう。

 
 急いで書いた、エルドラド引取り記です。
この後、ファーストインプレッション、自分仕様改造記、細かな初期整備記録など書き始めます。乞うご期待。



















.

[PR]

# by Gambaldo850 | 2017-09-20 05:18 | Eldorado | Comments(0)